« GWを前に思いにふける | トップページ | けったいな・M兄ちゃん »

2010年4月30日 (金)

一万円、入ります


baseballbaseball


呑み会仲間と行く台湾旅行が決まりました
不幸ごとやら何やらで延期になり、体調不良でなかなか話がまとまらなかったのに

新人、ピッピさん登場でトントンと決まりました。

前回、韓国・酒の旅が楽しかったので、お酒の基礎知識を学んでおこうと思っています。

それで今日は打ち合わせのため集合です。
お昼なので・・ロッテリア
う~ん。女子高校生みたいね。virgo
ばあさんばっかりなのに。

fastfood

レジで叫んでいる

「店長。一万円はいりまーす」
って言うことにどのような意味があるのでしょう

やった!一万円だ!うれしいな!・・・
儲かってまっせ。ザックッザックという意味でしょうか

ある人(お商売人)から

景気づけ の意味のほかに
従業員間の盗難防止 の効果があるとききました。

それを知っってからは

「一万円はいりま~す」を聞くたびに

この店、疑りあいながら仕事してるんやと思ってしまいます

えらい、さぶいハナシやなmist
(甚だしく寒い話ですね)

そう、たんびたんび、屁ぇかまされたら、どんならんで
(そんなに度々盗まれたら、どうにもなりません)

はなから、ややこしいやつ、やとわんかったらええねん
(最初から、疑わしい人は採用しなければいいのに)

まあ、めっけしだい いわしたるけどな
(まあ、見つけ次第やっつけますけどね)

どだい、なぎなこっちゃで
(全く、面倒なことです)

以上、河内弁でお送りしました

・・・airplane

台湾

サツマイモの形をした台湾。
ガッコでは中華民国と習った。

たかだか60年前の歴史でも我々(モトイ。おたま)はナーモ知らんのじゃ。
歴史も学んで旅にでよう。

基本、おたまは真面目な人間だ。

そして、うまいもん喰ってこよう。
うまい酒、飲んでこよう。

人生、生きてるうちが花だ。

しゃんしゃんしてるまぁに、せぇだい ほたえまっさ
(達者なうちに精一杯戯れますわ)

happy01


|

« GWを前に思いにふける | トップページ | けったいな・M兄ちゃん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おたまちゃん
台湾行くんだ~~。私、南米以外で行ったことある、ただひとつの外国なのよ!去年日本に行ったとき、超格安お値段で、ものすごく、いい旅行でしたよ。京劇も見たし、美味しい料理もたらふく食べたし、
私パンツのサイズ3Lなんだけれど、いいのがいっぱいあった。(かんけーなくてすみません)
お茶がおいしかったし。
ああ、これもうらやましい!!

投稿: いっこにこ | 2010年4月30日 (金) 09時33分

Guten Morgen! Liebe Frau O^tama,
愛しのおたまは~ん、おはようさんでございます!

ロッテリア、入ったことないなぁ~、
1万円、1万円って叫ぶんですのんか~
ケッ、けったいな店やなぁ~

最後のーしゃんしゃんしてるまに・・・・-
このしゃんしゃんはもうっ懐かしかー
台湾旅行楽しんでやぁ~、次はドイツにもきんしゃ~い!

投稿: ヘルブラウ | 2010年4月30日 (金) 15時48分

baseballいっこにこちゃんのお土産はパンツにするわ。3Lでいいのね。判った。
地酒探求会の旅なので、無理して飲んでくるわね。
紹興酒・ライチワイン・台湾ビールってとこかしら・・
でも、行くのは6月なの。行くまで大騒ぎだわきっと。

投稿: おたま | 2010年4月30日 (金) 20時47分

baseballヘルさん。ほんなごつ、おかしかろうもん。「一万円はいりま~す」って言うとよ。
聞いた店長は正の字をメモして、あとでチェックするったい。
悲しか話やなかね。

ああ。おたま九州弁、忘れてるわ。
ドイツ、行きたかとよ。行きたかばってん、お連れがなかと。寂しかあ!

投稿: おたま | 2010年4月30日 (金) 21時40分

まぐろのフレークはもんどのすけのことです。
新しいブログで中尾彬について続きを書くとコメントしたのですが遅れました。

おたまさんはまぐろのフレークの悲しい男の性(さが)をまるっきり理解していない(笑)。
吉永小百合は団塊の世代のアイドルであって映画史に燦然と輝く星(スター)なのだから彼女についてはこれからもいくらでも語る必然性がある。
中尾彬のことは、まぐろのフレークはよく知りません。
実はまぐろのフレークは自称オイルショック世代で、リアルタイムで吉永小百合の映画も中尾彬の映画もほとんど見ていない。
ならばなぜ、吉永小百合→中尾彬なのか?
その答えは・・・。
まぐろのフレークも池波志乃を嫁さんに欲しかった。中尾彬に生まれたかった。それだけのことなのです。
これはもう個人の好みの問題。おたまさんが韓流スターの某を好んでいるのとおなじことです。

したがってコメントのなかで重要度は、中尾彬<吉永小百合<池波志乃となっているわけです。
しかしのっけから池波志乃なんて書くのは慎みがなくて他人のブログへの書き込みとしては下品でしょう。

ーーここからは成人指定ーー
あれは僕が16だったか、18だったか、それとも20(二十歳)だったか。
平凡パンチに池波志乃のヌードグラビアが載っていて、その衝撃はいまも忘れられない。

「わからないかな・・・・・・つまりだな、池波志乃とさしむかいで、はなしなんかしている。火鉢へあたっている僕の手に、ふと池波志乃の手がさわったりすることもあるだろう」
「それで僕の目の前にいるのが、これがふるいつきたいような池波志乃だ」
ーーここまでーー

吉永小百合でも、原節子でも、イングリッド・バーグマンでも、オードリー・ヘップバーンでも、僕が知っているのは映画のなかの彼女らについてだけ。
実際の彼女らを僕が知っているはずがない、知りようがない、知りたくもない。
中尾彬の肩を持つ気はさらさらないが、多少僕の意見を書くと、僕はその件に関してよく知らなくて、団塊の世代の人間なら誰でも知っているような出来事だったとは夢にも思わなかった。
そら吉永小百合は悪い相手に惚れたのかもしれないが、惚れたのは事実だろう。僕は、恋愛の真実は恋愛していた当事者にしかわからないものだと思うし、惚れたハレたの関係でそれがこじれて、どちらがいいとか悪いとかはないと思う。
吉永小百合にとって中尾彬が封印してしまいたい過去らしきことは理解した。僕もその話はこれ限りにしよう。

投稿: まぐろのフレーク | 2010年5月 1日 (土) 00時36分

baseball
もんどのすけさん。あなた、出世魚だったのね。
あっ、そりゃ「ぶり」か!
外海をのんびり回遊しているあなたのお耳に達していますかしら、絶滅危惧種と騒がれて人間がもめてるらしいわよ。

おたま、主さんが、けなるい(うらやましい)わいなあ。

このまま、養殖場で泳いでいるのが、おたまの本意なのか・・・。
でも、おたま、所詮「サバから作られた偽マグロ」やし、中トロにも大トロにもなれないのはわかってる。

せめて、水を得たツナ缶を応援して、養殖場で太っておくわ。

で、池波志乃だったわね。
あの、「ナンボのもんじゃい中尾彬」に惚れた池波志乃を好きなもんどのすけさんを、誰も責めない。ご自由に。

でも、これだけは言える。志乃はあなたではなく彬を選んだ。あなたは、「ちっ!中尾彬かよ」に負けた。辛い話だ。

最後にとどめを刺す
おたま、池波志乃に会った(見た)ことがある。
どうや。けなるい(うらやましい)やろう。

17・8年前、阪急梅田辺りですれ違った。
一人だった。
拒食症かと、騒がれていた頃です。
お気の毒なくらいほっそりされていた。

「彬」、苦労かけてるんじゃないの!ぷんぷん。
結局ここでも、彬は「悪者」ということになる


投稿: おたま | 2010年5月 1日 (土) 07時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1270741/34145228

この記事へのトラックバック一覧です: 一万円、入ります:

« GWを前に思いにふける | トップページ | けったいな・M兄ちゃん »