« 名前という呪縛 | トップページ | 立て、立つんだ第2の人生 »

2010年4月21日 (水)

痛て~よ。バナナボート



春愁しゅんしゅう)という春の季語があります
明るさに向かうのどかな気分の中に
ふとよぎる愁いの影

なぜ?日射しは穏やかに私に注いでいるのに・・・

   「春愁といふ胸中のにはたづみ」 渕上千津

 

ああ、この明るさがあかんねん。
老眼にはまぶしすぎる・・

シワ・シミ・くすみ・・はっきり、くっきり、思い知る

あたくしの愁いはココからきているのか?

いえいえそうではありませぬ。

秋の物悲しさと違い
明るさの中にある淋しさ、根拠の無い不安。

アンニュイ・・けだるさと倦怠・・
工藤静香のように鼻から息を出してつぶやいてみる
「私はカモメ・・・白鳥にはなれない・・・」
ふがふがふが・・

こんな気分に浸っているのにガチャピンったら
あたくしのことを「怠けてる」って言う

 

「おたまちゃん、玄関先の椿、掃きなさいよ・・」

 

気づいたのなら、ガチャピンが掃け!

 

こちとら、四十肩や!

 

ガチャピン夫婦(ガチャピンとヒロシ)は
「おたまちゃんの事は二人で守るから」と
勝手に仏壇の、ひっちゃん(おたまの夫)に誓った・・・
という話を違う人から聞いた。

 

なら。椿 掃除しておいて !

 

美人鍼灸師は豹変し、あたしが「いてっ!」と言えば

 

「耐えて下さい」 

 

先週はあんなに優しくしてくれたのに・・・
お遊びはここまでってワケね。

デ~オ・・イデデ~オ 痛てえよ・・・
バナナの荷揚げがすむまでラムでも飲んで待っていてね。

 

愛しのイ・ビョンホン様。  今日からTVドラマが始まる

「IRIS」 アイリス 孤独な男を演ずるらしい。
男は孤独でなくっちゃ。
あたくしの楽しみ、今のトコそれだけ・・・

 

カリプソ娘、おたまは歌う
痛てっ・・・ィイテ~イテテ~ヨ 

 


 

|

« 名前という呪縛 | トップページ | 立て、立つんだ第2の人生 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 痛て~よ。バナナボート:

« 名前という呪縛 | トップページ | 立て、立つんだ第2の人生 »