« ワケがワカランのはどっちだ | トップページ | 言葉のウラを読む »

2010年3月25日 (木)

魂の営業活動

baseballbaseball

あれは、バブルのど真ん中typhoon
おたま、某情報出版社でアルバイトをしておりました。

時代もイケイケドンドンなら、
その会社も超右肩上がりupwardright
「ピンヒールboutiqueにシャンパン注いで一気飲み」
の現場を見たわけではありませんが
・・・・・・・まあ、日本国中が浮かれていました。

diamond

ある時、短期のプロジェクトチームが結成され、
編集部の片隅でうごめいていたおたまに、
あろうことか「テレホン・アポインターのトレーナー」の要請がありました。

karaoke(おたまさんおたまさん。3番テーブル、ご指名です)

「三ヶ月だけだから・・・・・」

当時、おたまの座右の銘は「いっとこ!」
恐いものなしの時代の波に漂っておりました

で、はったりと勢いで

もろもろ、
ノウハウを純情なお嬢さんたちに教えました。

そんなわけで、昨日の下着屋さん。
玄人おたまに手を出したのは、うかつだったわね

wave

思えば、この、上腕二頭筋の「四十肩」。
きっと、きっと、テキトー女への
神のお仕置き。甘んじて受けますわ。イテテテエimpact

・・・・・・・・・・  

ケータイも無く。PCも白黒。
今は、色々便利なものが登場し隔世の感があります。

mobilephone pc music

そういえば
ファクシミリというものも我が家に無かったある日のこと

電話に出た長男が受話器を押さえていいました。
「いたずら電話や・・・」「誰か笛ふいてる・・」

多分、間違ってファックス通信が掛かってきたのです
言うやいなや自分のたて笛をもってきて受話器に向かい

ぴ~~~ ぴ~~~

「・・・・これで、どうや!」good

その後しばらく、営業の電話には「笛で応戦」する
お馬鹿な、我が家でございました。

この頃の少年少女も今や立派な社会人
願わくば、失礼千万な電話営業などなさらず
地べたを這いつくばって、大阪あきんどの根性を見せていただきたい。

てなことをテキトーに思う、おたまであります

happy01

このボッチ押して!     
↓↓↓↓↓

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へご訪問ありがとうございました
にほんブログ村


|

« ワケがワカランのはどっちだ | トップページ | 言葉のウラを読む »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

何日か掛けて、貴女の正体が見えてきました。
貴女は関西人特有の、面白さがあり
三味線を奏で、俳句をひねり、歌舞伎に造詣が深く、
息子が二人で料理上手な、おかんですね。
そして美貌ながら未亡人とはもったいない。
私は貴女に敵うところはありませんが、
ただ未亡人暦15年、歳も多分貴女より上、
息子でなく娘二人で孫四人です。(参ったか)
今日も可笑しく、笑わせていただきました。

投稿: reiko | 2010年3月25日 (木) 16時16分

baseballへへーっ。恐れ入りやして存じます。15年とは大先輩。
ウチは、孫を抱ける可能性もきわめて低いし・・・
reikoさんに立ち向かうには、おたまの嫁入りしかないかなあ・・。

投稿: おたま | 2010年3月25日 (木) 21時55分

ウン、おなじく、
おたまさんの正体が見えてきましたね。

同じ畑の住人。
そんなニオイがしていましたなァ。

ごんもタバコの煙渦巻く部屋で、
深夜までとぐろ巻いていた編集者でありました。

投稿: ごんべ | 2010年3月25日 (木) 22時57分

baseballいえいえ、ごんべさん。
おたまの実体はまだまだ、秘密のベールでがっちり梱包していますのよ。
夜中に油を舐めたり
ほうきに乗って飛んだり
桜吹雪をみせてびびらせたり・・・

投稿: おたま | 2010年3月26日 (金) 07時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1270741/33861695

この記事へのトラックバック一覧です: 魂の営業活動:

« ワケがワカランのはどっちだ | トップページ | 言葉のウラを読む »