« 決まり切った話 | トップページ | 君のひとみは・・・ »

2010年3月13日 (土)

吉野の桜

先日、句会の席に手の中に入るほど小さくて四角い缶が廻ってきた。
美しい絵柄の上に「チャリン募金」という紙が貼ってある

これは、近年とみに元気をなくし危機的状態にある「吉野の桜」を守ろうという俳人仲間の活動の一環である

俳句を作る人にとって「桜」ほど魅力的な材料はない。
「初花(初桜)」に始まり「桜蘂(さくらしべ)降る」までの間にどれだけの美しく豊かな季語があるだろう。

朝桜・夕桜・桜月夜・花明かり・花の陰・遅桜・花吹雪
花曇・花屑・花埃・花筏・残花・・・・

人は桜に人生を重ねる。
生を讃え死を思い、酒を酌みかわす。

オヤジ酔っぱらい、小皿叩いてちゃんちきおけさ・・・
課長さん。ネクタイはちまき、タコ踊り。
それもよかろう。生きてる証拠や。

もう、何年も前、俳句の吟行で吉野へ行った。
行き当たりばったりで貸してもらった民宿の裏庭が思いも寄らぬ絶景のポイントだった。
谷からふきあげる花吹雪。
花の錦の遠景。
頭上に咲き満ちる花の下にござ(花莚・はなむしろ)を敷いてもらい句会をした。

吉野吉野とたずねてみればヨー 
        吉野千本サー花盛りヨー
(吉野木挽唄)

都会の公園や大通り。街路樹として「これでもか!」と咲く桜には魅力を感じない。

もう、あんた、おなか一杯やねん。キムタク)って感じ
確かに19歳の彼は美しかった。でも、おなかポンポンや。美しすぎるんだよこれ見よがしに。
(キムタク・オレ様。おたま何様?)

で、わざわざ、自然の中に桜を探しに行く
エドヒガンの可憐さ。山桜の淡淡しさ・・・・

「これはこれはとばかり花の吉野山」 貞室

花=桜ではありません。
この事は、おたま、このナイスバディー(ハイハイそうですね)に賭して申し上げる
植物としての「桜」では表現しきれないもの、例えば「華やかさ」。「花」としか言いようの無いものに対して「花」というのです。

このことを知らずして「花っちゅうたら桜やで」ってなことをおっしゃったら、バケツを持って廊下に立ってもらうよ。
ええいっそれでは足りぬ。運動場三周や

熱くなり失礼しました(センセの受け売りなのに)
                                    ペコリ

吉野の山は未来へ引き継ぐべき遺産です。                                

吉野にお返ししなくっちゃ。
ちゃりん とワンコインを入れました。


|

« 決まり切った話 | トップページ | 君のひとみは・・・ »

俳句」カテゴリの記事

コメント

ドタドタ、、、ドンドン、、もしもし~
おたまさん 大変!
気がついた?

あのね、ブログ村のシニア日記でおたまさんとうばゆりが隣同士になってたわよ。
仲良し~仲良し~ 嬉しいな!

多分ちょっとの間のこととは思うけど。おたまさんはトップに立てる人です。応援してますよ。

投稿: うばゆり | 2010年3月13日 (土) 08時46分

にゃ・にゃんと。
うばゆりシショーの裳裾をお持ちできるくらいに出世しちゃったわよ。おたまちゃん。
でも、おたまのあんぽんたんには、いっぱいいっぱい。知ってるざんす・・大人だから・・
そして(ランキング)に、価値基準を置いたらしんどいし。
しんどいことは、きらいだし。
テキトーなところに居させてもらえるだけでモー大満足でございます。

それに今日キムタクの悪口書いたから、いつ刺客に襲われるかわかりません。

身の安全なうちにうばゆりさんに、賞味期限のたっぷりある、饅頭を持ってお礼に伺いたいのです。
本当に応援ありがとうございます

投稿: おたま | 2010年3月13日 (土) 17時03分

全国ツアーのときは、私も連れてって!!
私アナウンスするからさ。親の因果が子に報い ってやつ。昔放送部だった時があったから、きっとできると思う。
踊り子さんに、手を触れないでください、なんてのもね。
日本行きのチケット代貯めよう!!。ツアーまでに、間に合うかしら?

投稿: いっこにこ | 2010年3月15日 (月) 09時03分

おたまさん
2回目のコメントです。どこかで見たニックネームだと思っていましたがうばゆりさんのブログで、お目にかかっておりました。うばゆりさんは多才なお方です。あざみも少しでも人様にお見せできるブログをと頑張っておりますが、ランキングは気にしておりません。まだまだ気にするほどのブログではありませんので。
おたまさんは大阪ですね。あざみも大阪です。あなたよりずっとおばあちゃんだとおもいますが。時々お邪魔します。

投稿: あざみ | 2010年3月15日 (月) 09時06分

じゃあ、いっこにこちゃんが、「おたまちゃんや~い」と言ったあとで、「あいあ~い」と出て行けばいいのね。解った。

それはそうと、風のウワサを信じていいのかしら・・・
ブログを開設なさったとか、モタモタしてるとか、やっと出来たとか。
うばゆり先生のレクチャー受けているのでしょ。授業料の受付はおたまが担当しています。ホントヨ。
何番ホームから乗り込めばいいのか、速やかに教えてね。パスポートはいらないんでしょ。お待ちしています。

投稿: おたま | 2010年3月15日 (月) 18時32分

あざみさん、おたまよりお姉さんなんですか?
おたまは兵庫県に住んで、26年その前は大阪に住んでいました。
ココは、新興住宅地なので地域色があまりなく、やはり大阪人なのでしょうね。

投稿: おたま | 2010年3月15日 (月) 18時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 吉野の桜:

« 決まり切った話 | トップページ | 君のひとみは・・・ »