« 少女雑誌その2 | トップページ | この大空に翼ひろげ »

2010年3月 8日 (月)

結婚記念日


baseballbaseball


昨日3月7日は結婚記念日でした。
もう、30何年になるのかなあ・・忘れちゃった。

おたまは、結婚式なんて恥ずかしいことしたくなかった
それで、夫になるひっちゃんにそう言うと、

結婚式をしないんだったら結婚しない」と言われた。

彼は東映任侠映画の大ファンで
黒紋付の羽織袴姿にあこがれていた。
人生でこれを着るチャンスは今しかないと思ったのでしょう。

ずっと、後々になっても友人から、よく
あの時、ひっちゃん本当に嬉しそうだったね。おたまちゃんと結婚できて、よっぽど嬉しかったんやね」といわれたけど

おたまはそうではないと思っている。

式は大阪市内のとある場所で挙げました。
神式だった。住吉大社から神主さんが出張してきた

clover

祝詞をあげ、お祓いをしてもらうとき、あの御幣(ごへい)と言うのかしら、白い紙のついた棒をシャッ・シャッと振った瞬間。その紙がすぽ~ん と抜けてどこかへ飛んでいった。

神主さんが慌てて探すが衣装が邪魔でみつからない。
ひっちゃんがソコです。ソコです。と指差した。

花嫁衣装は、金持ちの娘S子が19歳で嫁ぐとき,親に作ってもらった打掛を貸してもらった。(ちなみに友人4人がこれを借りている)
お色直しは半月前に結婚した先輩のピンクのドレスを借りた

ひっちゃんは、お気に入りの黒に近い濃紺のスーツを着ていた。彼はけっこう服にこだわりを持っていた。
おたまのリクエストのスィトピーのブーケを作ってくれた友人が、一輪を彼の襟元に差した。
くんくん匂って笑っていた。

まあ、みんな(色んな意味で)喜んでくれたから良かった

・・・・clover

記念日の頃に咲くからといって
結婚から15年目に庭にピンクのしだれ梅を植えた。

いま、この部屋から梅が咲いているのが見えている。

次は30年記念に、白のしだれ梅を植えようといってたが、おばあちゃんの病気やなんかでバタバタして、忘れてしまい、植えずじまいになってしまった。

clover

そうそう。
結婚式は3月7日にあげたのに、ひっちゃんは婚姻届をなかなか出してくれなかった。「苦手」だといって。
おたまがプリプリして「今日こそは出してきて頂戴!」と言ったのでしぶしぶ役所へ行った。(今思えば二人で行けばよかったのね)

「ちゃんと、出してきてくれた?」と聞くと
何度も書き間違えるので、係りの人が「もう、私が書きますわ」と言って書いてくれたといっていた。

4月に入っていたと思う。

clover

彼に多くのことを教わった。
彼のおかげでなかなか楽しい人生を送れた(っておたま、まだこれからやけど)

結婚式の日は素晴らしい晴天だった

mist

昨日は一日中やわらかな雨で外がけぶっていた。
この雨で自然は緑を取り返し、あふれる命の季節がやってくる。


|

« 少女雑誌その2 | トップページ | この大空に翼ひろげ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1270741/33668930

この記事へのトラックバック一覧です: 結婚記念日:

« 少女雑誌その2 | トップページ | この大空に翼ひろげ »