« 最後の晩餐 | トップページ | 映画「アバター」 »

2010年2月 9日 (火)

命あっての物種

baseballbaseball

FMラジオから松任谷由実の「春よ来い」が流れている

note 
   ・・・・・・・・
    春よ 遠き春よ   まぶた閉じればそこに
    愛をくれし君の   なつかしき声がする    

いい、曲ね。

・・・


風呂場の電球が切れたflair

台所の踏み台に乗っかったが届かない
庭から脚立を持ってくるの・・・・メンドクセー
子が帰る夜を待つことにしようnight

ふと、思った。
子が嫁でももらって家を出たらどうなるんだろ。

そういえば、以前、ビンのふたが開けられなくって困ったことがあった。

ひっちゃん(夫)・・・悲しいよweep
あなたが居ないと       

                不便だ ! 

   「如月の固くて開かぬジャムの蓋」  おたま

夫と仲の悪いスミちゃんに言わせれば
「そんなもの、じきにヨボヨボで使えなくなるんだから、居ても居なくても一緒よ」って言うんだけど。

そこらへんのところは、おたまにはよく判らないけど
来るべき「おひとりさま」の暮らしにそなえ基礎体力の増強をはかることにした。up

ストレッチ各30秒=足首・ヒップ・ウェスト・ショルダー・股関節
トレーニング各1分=腹筋・背筋・胸筋・右わき腹・左わき腹・上腕オモテ・上腕・ウラ
スクワット 30回

 ハーハーハー・・・・
 ゼーゼーゼー・・・・  体力が増強される前に・・・

                      

              

                死ぬ  ! 

    

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へご訪問ありがとうございました
にほんブログ村


|

« 最後の晩餐 | トップページ | 映画「アバター」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

自己チューなのでブログ記事に関係のないことを書いてしまいます。悪しからず。
先ず吉永小百合です。以下、敬称略。
団塊の世代の絶対のアイドルですよね。
巷間、タモリとかサユリストはたくさんいる。小生も「キューポラのある街」での彼女は奇跡だと思う。

ところで、小生はこの情報を映画通の年上のいとこから知ったのですが、あの吉永小百合に惚れられて、なおかつ彼女をふった男がいる。
それは誰か? 中尾彬です。
小生自身も後に中尾彬がそのことにふれている週刊誌での独白を読んだことがある。
小生の記憶によれば、中尾彬は吉永小百合から血で書かれたラブレターをもらったそうです。

内藤陳を始めとする熱狂的サユリストたちはおそらくこの件に関して、そこは知っていても知らないそぶり。当然です。
それで吉永小百合の値打ちが下がるわけでなし、また中尾彬を羨んでも(怨んでも)詮無いこと(笑)。

その中尾彬ですが、ご存知の通り嫁さんは池波志乃。
今回、中尾彬で検索をしてみたところ、彼は再婚で、最初の嫁さんは茅島成美だったことを知った(小生はいままで知らなかった)。
茅島成美が誰なのかわからないのでさらに検索してみて、顔写真を見て、このひとかと思った。昔、テレビで見た記憶がある。
どうやら、中尾彬の好みは、茅島成美〜池波志乃のライン上にあるみたいだ。

さて、小生はモテモテ男の中尾彬とは違って吉永小百合にも池波志乃にも茅島成美にも相手にされないことはわかっているのですが、あえて中尾彬の選択について考えてみた。
小生だったら、吉永小百合を取るか、はたまた池波志乃を取るか。
映画女優として、美女としてのランクなら、あきらかに吉永小百合がずっと上だと思う。また吉永小百合は頭脳もかなり優秀みたいだ。なによりも団塊世代の絶対のカリスマ。
いよいよ小生の結論。
小生も池波志乃になってしまうだろうな。あの落語家の娘に。

かように素敵な池波志乃を嫁さんにした中尾彬だが、ちょっとタイプは違うが、そのポジションは故伊丹十三に似ているような気がする。アクの強さが、ひとによって評価で好き嫌いの分かれるようなタイプだと思う。
小生自身は中尾彬を好きでも嫌いでもない。

投稿: もんどのすけ | 2010年2月 9日 (火) 09時44分

もんどのすけ様
恋は誤解の積み重ね。
あんなに聡明な小百合さまでも誤解はある。
若き日ならなおさらね。
もんどのすけ様。あなた基本的に間違ってる(断定)
中尾彬はモテ男でもましてやいい男でもない。っつーか「最低」
昔の男女間の話をするのって「そりゃあかんやろ」っておたまは思います。それも自慢げに・・
たまたま、TVをみていました。中尾彬の告白ってやつ。
いつか殴ってやる。と思いました。
小百合様の純情をふみにじったのよ。そっと胸にしまっておきたい過去だっただろうに・・・
この前オバマ大統領の側近の人が元恋人に手痛い仕打ちをされた(広告塔に写真を掲載)って記事を読んだけど。あんなのは痛快だわ
でも中尾彬はあかんやろ。
もんどのすけ様が誰を選んでもかまわないけど中尾彬になったらあかんよ。
恋のルールは守りましょう。baseball

投稿: おたま | 2010年2月 9日 (火) 15時28分

おたまさん今晩は~

あの、、、上の2件の長~いコメントを見たら何を書くのか忘れちゃった!
それで、質問ですが人のコメントは読むべきではないのが礼儀かしら???

それで首をつっこみついでで云いますが、絶対におたまさんの意見に賛成。昔の恋、特に振った話をひけらかす奴は最低だわ~。

記事に関係なくてゴメンナサイ。
スミちゃんの言葉「・・・じきにヨボヨボになるから~」には大笑いです。
体力増進のつもりが、疲労蓄積にならないようにお気を付けてね

投稿: うばゆり | 2010年2月 9日 (火) 23時23分

もんどのすけ氏、久々にこのおとなしいおたまを怒らせてくれたゼ。
うばゆりさん。参戦大歓迎です。言ってやって・・言ってやって下さい。
「ですよね~~。」
あんな男と見抜けなかったのは小百合さまの不覚。若気の行ったり来たりってやつですか。
でもそれがあって、今の素敵な小百合様がある。
彬。礼を言わせてもらうよ。

そうそう。スミちゃんですが、今ヨボヨボと日本海にカニを食べに行っています。

やっぱり「居ないより居たほうがいいよう』ウェーン baseball

投稿: おたま | 2010年2月10日 (水) 07時45分

うばゆりさんのブログで紹介されてから楽しみに読ませていただいています。
軽妙な文章や博学な内容に感激しています。

昨年暮れに一時休止された時にはとても寂しかったです。再開されて心より喜んでいます。

ブログ仲間にはなれないかもしれませんが、時々コメントさせていただきます。

投稿: スマイル | 2010年2月10日 (水) 08時19分

スマイルさん
初めまして、コメントありがとうございます。うばゆりさんから来てくださったのですね。うれしいわ。
うばゆりアートで心ふるわせて、あたたかな文章でほっとなさった後、おたまブログに寄り道してずっこけていただければこんなに嬉しいことはありません。
今、「彬」で怒りの鬼になっているおたまですが、本当は心穏やかないたっておとなしい人間です。今後ともよろしくお付き合いくださいね。baseball

投稿: おたま | 2010年2月10日 (水) 20時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1270741/33292557

この記事へのトラックバック一覧です: 命あっての物種:

« 最後の晩餐 | トップページ | 映画「アバター」 »