« 夜は恋人 | トップページ | と・飛べない! »

2010年2月28日 (日)

飛べ!

baseballbaseball

昨日の朝刊(武士のサムライ)に
note愛ちゃんは太郎の嫁になる歌ったワカメちゃんが
母、ふねに叱られる漫画が掲載してありました。

記事にもあるけど、そういえば、昔、子どもは子どもの歌を歌っていたような記憶があります。

近所にヨーコちゃんという、おたまより小さな子がいて
noteあんた・・泣いてんのね・・noteと上手に歌うのを
呆然と立ち尽くして聴いていました。

noteちんから峠のおうまはホイ・・なんて歌ってられないわ
と、おたまが思ったかどうかは定かではないけど
周りから、童謡が消えていったのはその頃からかしら

.

「小鳥の歌」             与田準一  作詞
                       
 芥川也寸志 作曲

  ことりはとっても うたがすき
  母さんよぶのも うたで呼ぶ
  ピピピピピ チチチチチ
  ピーチクリピイ

        ことりはとっても うたがすき
        父さんよぶのも うたで呼ぶ
        ピピピピピ チチチチチ
        ピーチクリピイ

         

近所の幼稚園の前を通ると、歌声が聞こえてきます。

おたまは、時々フェンス(金網)にしがみついて叫びます
「出してくれい・・。オラは無実だあ・・」
「入れてくれい・・。オラも歌いたいよ・・」
  

彼等はなぜ、あんなに叫ぶように歌うんだろ
なぜ、お友達の名前を、フルネームで呼ぶんだろ

heart可愛いったらありゃしないheart

・・・

我が家の庭の梅が咲いてメジロが来ました。
おたまも「小鳥の歌」を声をださずに歌いました
そして、両手をバタバタさせて踊りました

おたま。アラ還。

明日、ブログの更新が無ければ、
どこかに飛んでいったと思ってください。
.

happy01

このボッチ押して!     
↓↓↓↓↓

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へご訪問ありがとうございました
にほんブログ村


|

« 夜は恋人 | トップページ | と・飛べない! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1270741/33555163

この記事へのトラックバック一覧です: 飛べ!:

« 夜は恋人 | トップページ | と・飛べない! »