« 服装の乱れって? | トップページ | まぼろしのモテ系 »

2010年2月23日 (火)

レースのカーテン越しに

レースのカーテン越しに置いていた君子蘭

去年、株分けをしなければと思いながら入院騒ぎで、
ほとんど放ったらかしだったのに、ちゃんと咲いてくれました。

ありがとう、ごめんね。

Photo_2 君子蘭

花言葉・・貴い。幸せを呼ぶ。

.

 「おかあさんどいてと君子蘭通る」 池田澄子

.

お嬢さんが君子蘭の大きな鉢をあちらからこちらへ移そうとしている。
最短・直線距離で運ばなきゃ、何しろ重い
おなかの上に抱え、やや反身(そりみ)の体勢。
たくさんつけた花房にお嬢さんの顔が隠れてしまう。

どこかで見たぞ。
そうだ。「五大力」さんの奉納餅上げだ。
イエ。新弟子の入門テストだ。

こんな姿、彼氏に見られたらどうしましょう。
(突然ですが「彼氏」というのは徳川無声さんの
                                          造語だそうです・・・おたま一口メモ)

ああ、そんなところにお母さん突っ立っていないで
落っことしたら悲惨なことになるわ
「危ないわよ~どいて、どいて~」
ドシンドシンと足音まで聞こえてくるようだ
大きな鉢に見事に咲いた、君子蘭の感じがよく伝わる。

俳句は時間・空間を越えたダイナミズムも味わえれば
掲句のようななんでもない、日常の一こまも句になる。

池田澄子さんは好きな俳人のお一人です

.

 「君子蘭鉢の正面どこかしら」 おたま

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へご訪問ありがとうございました
にほんブログ村


|

« 服装の乱れって? | トップページ | まぼろしのモテ系 »

俳句」カテゴリの記事

コメント

初めまして...

「天真爛漫ちゃらんぽらん」のごんべです。
洒脱な文章、いつも快く読ませていただいております。

よろしく。

投稿: ごんべ | 2010年2月23日 (火) 11時12分

ひぇ~。あの、泣き虫ごんべさんですか?
あっ、失礼しました。
コメントいただき嬉しゅうございます。

私も、よくお邪魔させていただいております。
溢れんばかりの妻恋のお気持ちに、こちらも胸がいっぱいになります。

色んなことが淡く淡くなってゆくのは、力強く明日を生きていくための神様のお計らいのような気がします。

キャベツを食べて頑張ってください。
(おまえもがんばれよ、おたま)ハイ

投稿: おたま | 2010年2月23日 (火) 21時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レースのカーテン越しに:

« 服装の乱れって? | トップページ | まぼろしのモテ系 »