« 蝶のような私の郷愁 | トップページ | 消えたシャボン玉 »

2010年2月14日 (日)

東京は恋人


baseballbaseball


今朝の朝刊「武士のサムライ」に嬉しい記事。
東京の上野動物園にジャイアントパンダのカップル
やって来るのですって。

神戸でも和歌山でもパンダに会えるのだけど

「秋刀魚は目黒」。「パンダは上野」に限るわね。

13dbb6e958b6c79e
嬉しすぎて、山田パンダの画像を貼り付けちゃった

「ひばり」も個性的な名前だけど、
自分に「パンダ」と名づけるその・・なんちゅうか・・度胸。    

・・・・

clover

初めての東京行きは、おたま、中学生のとき。
修学旅行専用列車「希望号」trainに乗っていきました。
米持参でした。(恐ろしく昔っぽいわね)

次に東京へ行ったのは20歳位の頃。
お泊りは帝国ホテル・お食事は赤坂の「辻留」。
故辻嘉一さんがNHKの「きょうの料理」と同じ姿であいさつに出てみえました。
20歳の小娘には「贅沢」だったわね。
何しろ前回は米持参ですもの。
わが人生のピークだわ(ソコから転げ落ちていったのさ

でも一流のホテルも食事も「うわのそら」
気持ちは明日の「上野動物園」へ一直線soonsoon

前年の秋に中国からカンカン・ランランがやってきていました。

・・・

あれからどれくらい経ったのかしら。

note東京へはもう何度も行きましたね・・・でも

人とのお別れだったり。人生の分かれ目だったり。
子を手放す寂しさだったり。そうそう、会社の出張もあった

あまりいい思い出はないの。クスンsweat02

.

が。 おたま。 東京さ行ぐだ

だって、パンダがやって来るのだもの。heart01heart01

.

年間レンタル料。8500万円 
赤字負担は東京都民の税金に頼ることになる

申し訳なくて・申し訳なくて・消えてしまいそう・・・・だ

.

.


|

« 蝶のような私の郷愁 | トップページ | 消えたシャボン玉 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ええっ、おたまさんはうばゆりよりずっと若いのに、、、
修学旅行に米持参?
うばゆりも米持参だったのかしら?古すぎて覚えてないだけかしら???

パンダに会いに上京をなさるのね。
15年ほど前に中国にパンダを見に行こうと誘われたのだけど、外貨稼ぎで凄い料金なのよ。それでバカバカしくて断ったのだけど。惜しいことをしたわ。だってパンダが普通に歩いている広場の中に入れるとか言う話しだったのよ。

そうそう、うばゆり日記の方にコメントくれた女子高生は男子高校生でした。

投稿: うばゆり | 2010年2月14日 (日) 23時27分

えーっ!
名前だけで女子と思い込んでいました。
おそろしや。規定概念のタガというものが大嫌いなはずのおたまが・・
自由を!もっと心の自由を!
修行のし直しや!・・・

うばゆりさん。おたま、目からうろこがポロリと落ちた気がします。

ああ、これも思い込みだろうか。baseball

投稿: おたま | 2010年2月14日 (日) 23時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1270741/33358781

この記事へのトラックバック一覧です: 東京は恋人:

« 蝶のような私の郷愁 | トップページ | 消えたシャボン玉 »