« NHKのセンス | トップページ | ちょっと失礼おたずねしたい »

2010年1月30日 (土)

三味線と私


baseballbaseball


ようこそ、おいでくださいました。ささ。お茶でもどうぞjapanesetea
で、一昨日の続きでございます

あっ。その前に三味線弾き聞いて

おたまってーのは未亡人とは仮の姿で、実は『必殺・裏家業人』じゃねーのかい」と思われた方・・・・

い・いらっしゃらないわね。ホッjapanesetea

それは、この方よsign03
             

Photo

.

三味線屋・勇次    
職業・仕置き人

特技・三の糸飛ばし

.

おたまは「仕事人」中条きよし様とも、「仕分け人」蓮舫様とも、お付き合いはございません。

・・・・・

なぜ三味線を弾く羽目になったかと申しますと

かれこれ20年前。新聞で関東の某三味線メーカーが創業○周年記念事業として「三味線にまつわる作文」を全国募集sign01という記事をみつけました。

魔が差したと申しましょうか、応募しましたら
忘れた頃に電話telephoneをいただきました。

あなたの作文が最優秀賞ですcrownヒエーッなんてこったい

で、賞品の「三味線」が送られてきたのです。


.

それまでの人生で三味線を弾くことはもちろん、見たことも触ったことも無かったし、欲しくも無かった。(ごめんなさい)
じゃあ、作文には何を書いたの?ってことですよね。
確か題は「三味線とわたし」・・・。
申し訳ございませんでした sign03

三味線メーカーからはお褒めの言葉と「しっかりお稽古なさってくださいね」との丁寧な手紙が添えられていた。とほほ。

.

それから7.8年押入れの天袋でクマ吉(三味線の名前)は眠っていた。

ある日、Hさん(この前登場した)から電話があり
「おたまちゃん、今すぐ三味線を持ってウチへいらっしゃい」

其処にいたのはHさんの知人の友人で後におたまの三味線の師匠になるお方。あれよあれよといううちに「じゃあ、来週からいらっしゃい」という話にまとめられたっつーか丸められたっつーか。

おたま、見えない糸(たぶん三味線の)に絡み取られたcoldsweats02

で、師匠の家に行くと「じゃ。これね」と渡されたのが

「黒田節」「大漁節」の楽譜

え~っ おたま民謡三味線を習うとですかあっ・・・
そげなこつ。聞いとりまっせんばい。


.

あれから・・・十年は経ったわね。

noteエンヤートット noteエンヤートット

全くヤル気のない掛け声をかけながら・・・
自分のやっていることが腑に落ちないまま・・・

相も変らず note エンヤートット noteエンヤートット

しかし、器用貧乏の悲しさ。モノにはならんけど
これが又、けっこう弾けたりするものである。

そりゃあ十年もやってりゃね。

wave

流されるままの三味線との付き合いではあるが
人生のお手本にしたい師匠や怒涛の人生経験の姉弟子(90歳)との出会いがあり、続いている。

身を任せた波乗りをそれなりに楽しんでいる・・。

と。まあ、そんなわけだしゃ。でんでん。


|

« NHKのセンス | トップページ | ちょっと失礼おたずねしたい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

うんま~、すごいわ・おたまさん!

隠れた才能が次々と分かり 口あんぐりのうばゆりです。

三味線弾きと言うだけでも驚きなのに、その三味線は作文コンクール最優秀でゲット!
只者ではないですね~

今までも 行間から薄々は感じておりましたが、他にも何か隠しているでしょう?
今後の記事に期待しています。
イヨッ!天才たまや~

投稿: うばゆり | 2010年1月30日 (土) 09時50分

うばゆりさんにほめていただいて、「ジャックと豆の木」のつるにしがみついています。
この、つるが又細いのでひやひやです。
落っこちたら受けて下さい(重いですよ)
あと、隠している事といえば背中の桜吹雪かな。またお見せします。

投稿: おたま | 2010年1月30日 (土) 15時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1270741/33153927

この記事へのトラックバック一覧です: 三味線と私:

« NHKのセンス | トップページ | ちょっと失礼おたずねしたい »