« 大急ぎで御堂筋・その2 | トップページ | 今年の総括その続き »

2009年12月16日 (水)

そろそろ今年の総括を

今朝の朝刊(武士のサムライ)。ちょっと、奥さまお読みになった?ウッズ婦人が結婚指輪を外されたそうよ。ついでにダイヤの婚約指輪もring

あれほどおたまが「黙っておけ」と忠告したのに・・・・
それでね、ジャンボ尾崎氏があの石川遼君に「女性関係には気をつけるように」とアドバイスなさったそうね。

大丈夫heart彼はうちの(明星)とトレードすることになっているからrecycle

遼君がうちの子になったら・・・


flag

まかせといてsign01      お金の管理dollar
ホントに大人っていやらしい・。もとい!おたまっていやらしい

ああ、そんな妄想している場合じゃないわ
moon3月から使者がやってくる・・・時間がないわ

今日は今年の№ワンdog(ベタなギャグやな。おたまの腕もここまでか・・)
を、ご紹介します。

crown映画部門  「チェイサー」  ナ・ホンジン監督/2008韓国
韓国で記録的なヒットを飛ばした作品。
キム・ユンソク演じるワケありの元刑事がソウルの町を疾走する。
走って走って走り回る。焦燥が失望に変るまで・・
前のめり状態で映画にひきこまれて行く事請け合います。
映画の最初から最後まで雨の降り続くソウルの町が美しくて切ない
キム・ユンソクももちろんいい演技だったけど
鳥肌ものはシリアル・キラー役のハ・ジョンウです。
この人絶対こんな人なんだと、おたま思ってしまいました。
結末は・・・・現代社会の闇を見せてやるせない。

レオナルド・ディカプリオでリメイクされるそうですがこの作品を越えられるでしょうか

さ、ハシッテホシーノに騎乗する天才ジョッキー三浦皇成
のような前傾姿勢から背筋を伸ばしていただきやしょう

次は

crown俳句部門
 おたまのようなrun駆け出し者が著名俳人の名句を
鑑賞するなどおこがましいのですが
今年、胸に迫った一句をご紹介します

  「妻と会ふためのまなぶた日向ぼこ」 伊藤伊那男
       

目を瞑れば愛しい人は其処にいる。いつでも逢えるのだ、そう目を瞑りさえすれば・・・。
季語は「日向ぼこ」(冬)
やわらかくわが身を包むあたたかさが切ない。


・・・・・・
じゃ、明日(たぶん)はこの続き、おまたせイケメンの部をsign01

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村


|

« 大急ぎで御堂筋・その2 | トップページ | 今年の総括その続き »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1270741/32617077

この記事へのトラックバック一覧です: そろそろ今年の総括を:

« 大急ぎで御堂筋・その2 | トップページ | 今年の総括その続き »