« さらば行きずりのお方 | トップページ | あこがれは山の向こうに »

2009年11月27日 (金)

ドラマ「坂の上の雲」


baseballbaseball


tv

11月29日,午後8:00~9:30.NHKスペシャルドラマ「坂の上の雲」がいよいよ始まる
明治維新を経て日本が近代国家へと歩み始める時代に生きた3人の若者が主人公の物語である。

ドラマや映像化を熱望する声の一方でそれを懸念する声があるのも事実だ。
日露戦争は「祖国防衛戦」であったとするこの原作のスタンスを「重大な歴史認識の誤り」と捉える識者も多い。

原作者の司馬遼太郎本人がドラマ化を固辞し続けたと新聞で読んだ。
作者の本意としないところが一人歩きすること、その影響力を危惧されたのであろうか。

そして、「坂の上の雲」をドラマにすることを頼んだ関係者の中に、おたまの知人が居たことを、本人からいただいた手紙で知った。

その方は、30年近く前、司馬さんに断られたことをよく覚えておられる
司馬さんは「坂の上の雲だけは勘弁してください」とおっしゃったそうだ。
「他の小説なら、どのように変えようと文句は言わないが坂の上の雲だけは勘弁して下さい」と。

未亡人が許可されたことそしてドラマになることに誰よりも深い感慨を持たれたことだろう。
「泉下の司馬さんが納得できるようなドラマになることを期待している」と手紙は結んであった。

ドラマは3年で完結とのこと。
それまで生きておらねばなりません。とおっしゃる。

うんと、うんと長生きしてください。
そして、このドラマが素晴らしい出来でありますようにと祈っています。


|

« さらば行きずりのお方 | トップページ | あこがれは山の向こうに »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1270741/32387708

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ「坂の上の雲」:

« さらば行きずりのお方 | トップページ | あこがれは山の向こうに »