2016年10月31日 (月)

(2016/夏 フクシマレポートは下書きへ格納しました。
            お読みいただきありがとうございました。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月16日 (金)

これにて・・・

baseballbaseball


冷やし中華新しいブログ始めました。
コチラです。⇓ ⇓ ⇓

   http://nurebumi-2.cocolog-nifty.com/

clover

お引越しは結局できなかったので
(ココログさんが悪いのではなく、おたまの力不足です)

新しくココログのベーシックコースというのを開設しました。

理由は、前々から言っていた
広告領域の半端ない拡大でございます

無料で遊ばせてもらってるので「広告」は仕方ないと思っておりましたが、そのデザイン性がおたまの、美的センスにそぐわないのでございます。おほほ。

また、いずれの日にや、おたまがお勧めできない、気に食わない、文句の一つもかましたくなる広告が載りますれば片腹痛きことこの上ないのでございます。

そんなわけです。

しかも、niftyにはブロバイダー料金も納めてますのでね。
大きな顔してベーシックへ行ってやるぜ。

clover

今までの記事はここに置いておきます。

皆様。
足腰が弱って外出もおぼつかなくなったら、
読み返してみてね。暇つぶしにはもってこいです。

もっと、意味のある生き方をする!っておっしゃるのね。
いいでせう。それも・・・・

おたまも、「旅行」と「観劇」と自分にとって不利なことには一切触れていない「ちびたま」カテゴリーは老後の楽しみにしておきますねん。

それでは。ここは、これにて・・

みなさまご機嫌よう。ありがとうございました。

・・・・・・・・

放置してたら、いつか消されるんやろか・・・・
いいもん。バックアップしてるからscissors



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月 8日 (木)

さよなら春駒


baseballbaseball


遂に「春駒」が臨終の時を迎えました。

ウィーン・ジャリジャリと音を立てて働いておりましたが、
ブオ~ンと・・・
思えばあれが断末魔でございました。
その後ぴたりと音が止み。
それでも健気に一日二日は働いてくれていましたの。

沈黙の1日を経過したあと、プチンと切れましたの。
電源が・・・チ~~ン

おばあちゃんが、よく言うてました。
ろうそくの最後は赤々燃えるってね。

だから・・

昨日と今日(これ)はスタンバっていたこいつ新人でブログ書いてます。
まだ、愛せないdowndowndown

サクサクやけど、なんだかね、画像がシャープじゃないの。
何か、うすらぼんやりしたやつですわ。

おたま、PCでも殿方でもハッキリしたのがタイプです。

だから・・もう面倒くさいから「春駒」って名前にしました。

未練がましく春駒の電源を入れてみると5分くらいは働くけど、
またプチンです。

俳句関係と、写真類は引っ越してたからいいんだけど、Outlookとお気に入りの引っ越しを忘れてたよ。まあ、お気に入りは覚えてるからボチボチ足していくけどね。

clover

思えば春駒とは七年半の付き合いだったっけ。
いい奴だった・・

ふくちゃんが死んでから犬を飼えないどころか、よそのワンコの頭さえ撫でられないおたま・・
ふくちゃんに申し訳なくってね。

ひっちゃんに悪くってアラブの石油王との再婚もあきらめた。
(かすりもしなかったけど)
そうよ。

 貞女二夫にまみえず     だわよ。

そんな。おたまがすぐに春駒を愛せるとおもう?

別れのつらさと、ショックから立ち直るまでブログは休むわ。

 



| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年8月 7日 (水)

つながり


baseballbaseball


NHKの朝ドラ
今朝の天野アキちゃんが、凹んで顔を埋めてたクッション。
おたまの、プライベートクッションと同じものです。

ニトリで買いました。カバーだけで¥380でした。
こんなところでつながるなんてね。

以上、本日のつかみはO.K

clover

いやあ・・世間はせまいちゅうか、
悪い事はできんちゅうか、
誰がどこで繋がってるかわからんもんやね。

句仲間のS郎ちゃん。知り合ってから15年にもなるのに、どこにお勤めだったか知らんかったです。
知り合った頃は現役バリバリだったんやけどね。

別に勤め先を聞かなくても俳句はできるわけで・・

clover

ときどき、出身校や所属に価値観を置いてる人に出会います。
それも、いつまでも・・
本人なら100歩譲るとしても、
夫が・・子どもが・・という女性がいて、
あんたは夫や子どもを通してしか生きられんのか、それはあんたの値打ちでもなんでもないねんで、このブタ女pig
と、面と向かっては、よう言わんけど、まあ、友達にはならん。

男性もしかり、特にリタイア後、地域で生きていくには、それらは屁のつっぱりにもならんということを判らん輩がたまにいはります。

clover

前置きがながくなったけど・・

うちらの仲間は別に昔のハナシはしない。
S郎ちゃんと話をしていてひょんな事から元勤め先の名前が出た。
「じぇじぇ。○○にお勤めだったの?」「知らなかった?」


肉体関係はなかったが極めて親しかった男友達がソコに勤めている。
名前をいうと、

S郎ちゃんが驚いて「じぇじぇじぇ。えら。知りや。」といった。
聞けば、毎日顔を合わせる直属のナニだったらしい。

「僕、アイツ大好きでね。無口やけどしっかりした骨のある男や。あったかいしな」 

おお。そうかそうか。
彼は、変っていないんや・・・

若き日の面影がよみがえる。

clover

へ~~。不思議なご縁で・・

と言ったけど、若干・・・後悔。
S郎ちゃんが、またどこかで接点を持って「おたまちゃんって知ってるか?」なんて話が出たらいややなあ。

だって、遠い昔。

「月から使者が迎えにきたので帰ります」といって彼の前から消えたんやもんな。

night

ま。記憶の彼方にすっかり忘れられてるかも知らんけどねbleah



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月 5日 (月)

花火大会


baseballbaseball


どんだけあるねん。花火大会。
イエね、花火大会はエエんやけど、そのたんびたんびに近所の姉妹に浴衣きせますねん。

姉娘が16歳のときから・・もう十年でっせ。
早う嫁に行け!って。ハイもう面と向かって言うてやりますねん。

高校生の頃やったかなあ・・
ボーイフレンドの浴衣まで・・・
たまたま、ひっちゃんが家にいたので着せてあげました。

ひっちゃん、東映のヤクザ映画が好きやったから、そらぁ、粋な着流しを研究しまくっていましたからね。どこで若い頃のいらん勉強が役に立つかわからんもんです。

で、次の年もボーイフレンド連れて来たんです。
ううん。去年と違う子ですわ。でも、名前は一緒ですねん。けんちゃん(仮名)
ま、そんなことはどうでもいいですけど・・・

そういうわけで、今年、既に、姉二回。妹一回。着せました。
花火大会、これからが本番らしいですね。
あと4回は行くって言うてます。

ええかげん、ママも覚えて欲しいわ・・帯結び。
簡単やねんから。

clover

そういう、おたまも土曜日、花火大会に行ってきました。
別に行きたくもなかったんやけど。
はいはい。平凡一家とですよ。

去年も行ったんやけどね、人が多くてね・・・
でも、俳句のネタになるかな・・って思って行きました。

そうそう、去年は盆踊りを詠みましたよ。
花火大会は市民祭りになっていて広い会場には盆踊りのやぐらが組まれていました。、

 「保存会の踊りひときは巧みなり」

 「盆唄の途切れ迷子を知らせをり」

 「真打のこゑ太かりき音頭取」  おたま

  (踊り・盆唄・音頭取・・・いずれも秋の季語です)

clover

去年はキョロキョロしていたグッ坊が、今年は花火が揚がるたんびに大泣きですわ。

ドッカーンうぇ~んドッカーンうぇ~ん

やれやれ。

去年同様、盆踊りもやってたけど、ずーっと子守です。
おまけに18時以降アルコール類の販売はしない!
なんでやねんannoyどんだけ健全やねんpunch

コンビニは遠すぎるし・・
まわり、ビール飲んでる人いないし・・・

平凡氏が「大人のキリンレモン」を買ってきたけど、キリンレモンはキリンレモンや!

おたま。こんな花火大会。大っきらいや。

clover

ピンポ~ン。
姉娘が「今度の土曜日もおねがいしましゅう~」とやって来ました。

「誰と行くの!」

「うん。来年は絶対に彼氏作るから・・・」

「で・誰と行くの!」

「10年来の友達!めっちゃ仲いいけど友達止まり」

「けんちゃん?」

「うん。そう・・」

・・・・・・・・・

いくら、おたまでも「どっちの」けんちゃん?とは訊きにくい。

 「浴衣着す少女の腰の細かりき」 おたま

↑これは十年前に作った句です。



| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年8月 2日 (金)

C子さん


baseballbaseball


お三味線の姉弟子・C子さんは92歳で二年前に亡くなったんだけど、とっても色っぽい方でしたの。

戦前を上海で暮らし、戦後まもなくは映画女優。
俳優と結婚して家庭に入り、男児をもうけるも夫の浮気が原因で離婚。

大阪に戻ってきて「お水の花道」を歩き出します。
義父母の援助(本人はそう言ってる)で新地(東京でいえば銀座ね)に店を出し、ママとして君臨することウン十年。

今では若い人も散見する新地だけど高度成長期の新地はバリバリの社用族の駆け引き渦巻く舞台だった。

そこいらの話は散々聞かされて、
まるで、高峰秀子の「女が階段を上る時」か、
京マチコ。山本富士子の「夜の蝶」の世界!と思ったもんですわ。

clover

1人息子のために再婚せずパトロンを持たずがご自慢でした。
でも

 「そりゃ。いたずらはしたわよ」

この科白がまた、色っぽいheart04

いたずら・・たって
ピンポンダッシュとか
廊下にバナナの皮を置いておくとか
麦茶の入れ物にめんつゆを入れておくとか

それは、おたまちゃんのレベルや・・

clover

ポークチャップとステーキと鰻が好物だった肉食女子restaurant
いや。そういう意味じゃなくて・・肉食系女子。

お台所をケチンといい、べらんめいの東京弁で「冗談じゃないわよ!」が口癖だったC子さん。

ひっちゃんの49日が済む前から、「おたまちゃん。あなた若いんだから再婚しなさいよ」って言ってました。

「やだ~。また他人と一から始めるの・・」

と言ったら、
「何言ってるの。若いときの一から・・と、ある程度の年になってからの一から・・は全然ちがうのよ」って言いました。

C子さん。きっと再婚したいお相手がいたんだろうな。
息子さんが小学一年のときに「パパ要る?」と聞いたら「絶対に要らない」と言われたそうです。

clover

今日はC子さんの命日です。
彼女を偲んで「これくらい(twoフィンガー)」ウィスキーを頂きませうかね。



| | コメント (7) | トラックバック (0)

2013年8月 1日 (木)

伊勢神宮吟行・②


baseballbaseball


小学校の修学旅行は「お伊勢さん」という人が多いですね。

我が家の息子たち(兵庫県・南東部)は小学校で「ヒロシマ」中学校で「ナガサキ」でした。

おたまたち世代の同級生はみんな「お伊勢さん」。
それが少なくなってきたのは、何なんでせうか。

そもそも、伊勢神宮は天皇家のプライベート宮社です。
こ・これは・・日○組あたりの横槍クァ~~
そういえば、おたまたちも高校の修学旅行で宮崎の「八紘一宇」搭に寄るかどうかで、先生方がモメてはった。

戦後68年。左翼政党でさえ天皇制打倒を声高に言わなくなった。象徴天皇は定着し天皇自ら「憲法を遵守」すると言っておられる。
これには「参っちゃうな」と感じる政治家もいるとかいないとか・・

話が横道にそれちゃうわねsweat02
つづきはウラブログへ・・・なんてね。

clover

13214 この日は「御白石持」という行事がおこなわれていました。

もちろん遷宮の年だけに行われます。

内宮神域の川原から採取された白石を新しいお宮の瑞垣(みずがき)内に敷くというものです。

草が生えたり土砂の流入を防ぐためのものだそうです。
採取された石は選別され宮川の水で洗い清められています。

ふだんは決して入ることの無い瑞垣内、この行事に携わる奉献団の方々は白装束です。

この、行事と重なったためか、すごく人が多かったです。

 「こんなにも人ゐて静か御遷宮」 おたま

clover

内宮前には沢山のお店がならんでいます。
江戸時代の「おかげ参り」にちなみ、その名も「おかげ横丁」があり、我々はこの中にある「山口誓子俳句館」を集合ポイントにして、とりあえず解散!
しっかり句を作ってきてや~~と叫びつつ「みたらし団子」店へ一直線の幹事・おたまでございます。

内宮(ないくう)と言っておりますが、正しくは皇大神宮(こうたいじんぐう)と申します。
伊勢神宮というのは、この皇大神宮の通り名みたいなものです。中にいらっしゃるのは天照大神(アマテラスオオミカミ)。暴れん坊の弟に頭にきちゃって岩の中に閉じこもっておしまいになった皇室のご先祖様(といわれてる)です。

で、5キロほど離れたところに外宮(げくう)がございますのよ。
正しくは豊受大神宮(とようけだいじんぐう)といい、アマテラスのお食事を司る神様が祀られています。五穀豊穣の守り神やね。

正式な参拝の作法としては「外宮から内宮へ」なのだそうですが、そんなこと言っちゃおられないのが、段取り第一のツアー会社の事情ってものです。

clover

諸事情にしたがって、バスの車内で天むすを三個ほおばり、支給(ツアーの中に入ってる)のコロッケとおせんべいとお饅頭をいただきました。

そして、お約束の「集合時間に必ず遅れる夫婦。もう放置して出発するか!」事件などもはさみまして、押せ押せで夫婦岩へ参りました。

5126

誰がエライって、一番最初にこれを「夫婦」と言い出した人やね。
そうじゃなきゃ観光名所にはならなかった。
ここ、二見浦は日本最初の海水浴場だそうです。

もちろん、デカイほうが奥さまですわ。

clover

内宮で3時間の自由時間があったのですが、人が多くて移動に手間取り、こりゃあ、句会はムリでんな。ということで急遽帰りのバス内で短冊回し句会。

とことんやな・・そらぁ幹事がおたまちゃんやもん
という、悪口雑言をものともせず、任務遂行でございます。

なんやかんや言うてもみんな、良いのを作っておられました。

clover

今年の御遷宮は第62回だそうです。

え~っと、これに20年を掛けたら・・・

終戦後の第59回は四年遅れの1953年でした。

今年の御遷宮にかかる費用は550億円だそうです。
どっひゃ~~~。



| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年7月31日 (水)

伊勢神宮吟行


baseballbaseball


伊勢神宮へ行ってきました。

のっけから余談やけど、ここら辺りの人ってなんにでも「さん」をつけますね。
お芋さん。お豆さん。おくどさん。CO-OPさん・・・

その両極にあるのが「ウ○コさん」と「神さん」と違いますやろか。

「グッ坊、エエ雲古さんでたなあ・・賢いなあ」に続けて「明日、お伊勢さんに行って来るわなheart04

m(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン

ということで、お伊勢さんに神さん参りしてきました。
俳句の吟行7月例会です。

今月はおたまが幹事なのですが、暑い時期なのであまりウロウロしなくて済む日帰り格安バスツアーにしました。

高速バスツアーで大変な事故が続き、このほど法律が改正されます。万が一の責任の所在がツアー会社にあるのか、バス会社にあるのかが曖昧だったのが是正され、安全基準が見直されました。
例えば路上乗降ができなくなり、バス会社は個々に停留所を設けなければなりません。
これにより、自ずと中小バス会社は廃業を余儀なくされ、ツアー価格は今までのような「格安」とは行かなくなるでしょう。

てなことを、恩着せがましくウチのメンバーに言うてきかせました。
「これが最後の格安ツアーやで~~~」って。

さすが、おたまちゃんや。ぬかりはないわ。
いよっ!べっぴんさん!

賞賛の嵐の中、地元からの出発です。
ああ。ツアー価格はお弁当お土産つきで
大笑いの「さんきゅうっぱ」でした。

clover

130729003_convert_20130731134806 今年は20年に一度の遷宮の年に当たります。

遷宮とは、神様のお引っ越しです。
添乗員さんは、遷宮の理由を建物の老朽、伝統技能の継承と言って説明していました。

チッチッチッチ。

そんな話、おいちゃんやおばちゃんには通じへんでpunch

もっと、「神さん」のこと勉強しはったほうがよろしいな。

ここで、理論闘争するほどの元気もない皆は、ニコニコとスルー。

伊勢は遷宮の奉祝提灯でお祝いムード一色でした。

924 5030
銀行も郵便局もこんな感じです。

clover

「伊勢御遷宮」(いせごせんぐう)は「秋」の季語になっています。

「神宮最大の祭事である、この立て替えに、せっかくめぐり合わせたのだから20年に一度しか使えないこの季語で沢山作ってくださいね」と幹事・おたまは申しあげましたのよ。
「あんたもね」って言われましたけど。

 「たふとさにみなおしあひぬ御遷宮」 芭蕉

clover

では、つづきは(気が向いたら)明日ね。



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月25日 (木)

天神祭


baseballbaseball


「祭舟岸に手締めの声かけて」 おたま
                                              (季語/祭舟・夏)

今日は天神祭です。
大阪・天満宮の夏祭りで、普通「天神祭」(てんじんまつり)って呼ばれますが、どの歳時記をみても「天満祭」 (てんままつり)になっています。
こちらのほうが正式なのかな?

天満宮の祭神、菅原道真は元は人間なんだけど、神様になっちゃった。怒って雷なんか降らせるから、日本避雷針(株)の人、毎年お札を貰いに行ってはるみたいです。(目撃談)

凄いです。人間が神様になったんだから・・・
神から人間宣言しはったお方もおられますが・・
ま。おたまも、そのうち仏さんになるし・・・エエ勝負!

「お祭り」というのはあくまでも「神事」やということを踏まえて、色んな祭事をみると、興味がいっそうわくものです。

上の句は本祭(7/25)の夕方から始まる船渡御(ふなとぎょ)の様子です。
これに先立ち陸渡御も行われるのですが、ニュースで流されるのはもっぱら船渡御のほうです。

水の都といわれる大阪ですのでビジュアル的にもこちらのほうが「らしい」からでしょう。

で、この船渡御(川渡御ともいう)の起源は禊祓ということですが、江戸の文献をみますと「農業豊穣にして繁栄せしめ・・」そのために鉾を流すとありますのでなにやかやと、お願いをしたのでございませう。

船にはお囃子の「どんどこ舟」や「献茶舟」のほかに「お迎え人形舟」というのがありまして、おたまも一度、ナマでこの「人形舟」というのを見てみたいのですが機会に恵まれません。

 「弁慶の乗り込んでゐる祭船」 前田摂子
 「人形の宿禰はいづこ祭舟」 後藤夜半

舟には、あの、うらみ「葛の葉」に出てくる安倍保名(あべのやすな)もご乗船らしいです。有名な安倍晴明のパパです。

先日、松竹座七月歌舞伎で片岡仁左衛門の「保名」にうっとりしてきたばかりです。

 「夏芝居をとこうぢうぢ恋を為す」 おたま

うぢうぢ・・って褒め言葉ですねんよheart04
仁左さま限定ですけど。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月24日 (水)

今朝・・・


baseballbaseball


ショック!ショック!タイムショック!カックンショック!ダムの月night

10月に予定していた欧州旅行が中止になった。
出発日まで決まっていたのに・・・

今朝ムッチャ早く、タニモッチャンから電話があり「ああよかった。この時間ならおたまちゃん摑まると思って・・・」
言うことは冗談めいてるけど、声のトーンがいつもの彼女らしくない。

ある人の緊急入院・手術で旅行を「先延ばし」しようかということである。
航空会社とホテルの半分は抑えてあるが、今月末までならキャンセルが効くらしい。

当たり前のように、無事で毎年行っていたことをあらためて感謝。
本人は10月なら行ける!と言っているが家族が承知ないし、我々も気がかりだ。そもそも、この「旅」はこの人ありきのグループなのです。

ポッカ~ン。今年のメインイベントが消えちゃった。
一年前、「お小遣い、今のうちにユーロに替えとこっかな」と思い、実行しなかったのも何か暗示的な・・そうでもないか。

clover

今朝、摘み立てのオクラとにんにくをいただく。

810

道を挟んだお隣のご主人。趣味が野菜作り。
ここらの人は、近くに畑を借りて家庭菜園をしておられるが、彼は自分の家の庭を土地改良から始めて「家庭の菜園」にこだわる。

しかも種苗をこだわりの生産地から取り寄せる。
去年は立派なメロンの初なりをひっちゃんの仏前に供えてくださった。

野菜作りは脳の疲れを取るそうだ。

clover

20年前に新婚さんで越してこられた時は「シュッ」としたイケメンだったけど、子どもたちが大学生になり、
アレは・・絶対・・10㎏は太った。
男って、なんでおっさんになったら太るんやろ。
イケメンの面影はあるけど、顔の幅が「倍」やで。

ああ、そんなこと言ったら口が曲がる。
いつも親切にしてもらって、1人暮らしのおたまを家族中で気にかけてもらっている。
しかも、頂く野菜が半端なく美味しい。

オクラは一緒に貰った花を眺めながら、シンプルにレンジで蒸してそのまま食べた。
にんにくは一個はスライスしてオリーブオイルに浸けガーリックオイルとして調理用に使う。
一個はきれいに皮をむき、小さな器に入れてふんわりとラップをかけレンジでチンすると、臭みがとれてホクホクのユリネみたいになる。
ワインにぴったり。コレは夜いただくことにする。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2013年7月23日 (火)

なんやもうわからん


baseballbaseball


ココログの目立つ広告が気に入らなくて、ブログを引っ越したいといったら男前(たぶん)のpoo氏がココログ内で広告の載らないプランへの引っ越しが可能であるということと「やり方のサイト」を教えてくれた。

クソ暑さのため、しわの伸びきった脳みそ使っていろいろやったけど・・・たぶん、丁寧にやったらできることなのだけど、非常に面倒くさいことがわかった。

まず、今とは別のIDを取得して引っ越し先ブログを開設する。それはやった

で、「引っ越し」といってるけど、ココログ内では基本「引っ越し」ではなく、「移動」(コピー)だそうな。
しかも、元記事のコメント欄は移動できない。

まず、その「移動」のやり方がよく判らなくてつまずいたことと、引っ越し先を現在の「引っ越し元」の体裁に整えておくという作業がメンドウ臭くて、二回目のつまずき。

既成のテンプレートがあるなんてことも知らずに、自分で色決めて、線を引いた。
まあ、テンプレートは心機一転で既成品でもいいんやけどね。
そんな面倒くさいこと、「引っ越し先」でまた一からやらなきゃならんなんて、うんざりや。

会員ならベーシックプランというのが利用できて、それには広告は掲載されない。

なにもわからずにブログを始めちゃったので・・・そう。折角の接続会員(ブロバイダーがnifty)であるにもかかわらず、フリープランで作ってしまったので、今頃、うじうじしてる。
フリーからベーシックへの移動が結構面倒だ。

clover

とるべき道はこんだけ

①広告に目をつむりこのままでいく。

②よそに。例えばfc2なんかにお引っ越し。

③ここは、このまま置いておいて、↑今回開設したベーシックプランの方で新たにスタート。

④ここは、今までどおりつづけて、↑新ブログで全然別の中身のブログ(裏ブログ)をつくる。二本立てやね。

⑤あきらめずに、フリープランからベーシックプランに移動処理。

⑥なんやもうわからんので、この際ヤメル。

clover

自分のためとはいえ、読んでくださる方があると思えば、書くことに制約がでてくるものです。
読者を意識していないつもりでも・・・

まあ、自分が可愛いいもんでね。

ホンネだして、えげつない人間だと思われたくないし。
オカルト書いて気色悪いと思われたくないし。
政治的なこと書いて撃たれたくないし。
下手な俳句並べてみたいし(これはどう思われてもいいけど)

だから、ほんまは

⑦ここはやめて、違うところで出直したい。ひっそりと。
なら、広告の無いところがいい・・・・

clover

poo氏を始め、ちょこっと心を砕いてくださったみなさま。ありがたうございました。
クソ暑くてこれ以上考えられないので棚上げしときます。

今日出来ることを明日にのばす。
あしたはあしたの風が吹く。



| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年7月22日 (月)

ああ夏休み


baseballbaseball


自分では、全国共通語だと思っていたのに、まったく通じなかったものに
「まつばぼうき」がある。

松葉箒
912
一般には「くまで」とか「竹箒」といわれる。

え~~~。マツバボウキって方言だったの?
お気に入りのへっぱくブログで調べてみた。

やはり、福岡でつかわれる言葉のようだ。

おたまたちの年代の博多っ子なら、この箒には思いいれがあるはず。
夏休みの40日間。朝6時になるとこの箒で町内を「はわく」(掃く)
後に知人にきいたら、「やった。やった」というので、ウチの校区に限ったことではなかったらしい。

一学期の終業式から帰ると、親にお金をもらって近所の雑貨屋さんに「まつばぼうき」を買いに行った。
自分の背丈よりながい箒を引きずって、子ども達は部伍会ごとに集まる、町内の決められた、あそこからここまでをみんなで「はわいた」

掃除が済んだらラジヲ体操。
6年生の班長さんに出席のはんこを押してもらって帰宅。そして、朝ごはん。というふうだった。

どんなに細い路地でもアスファルトになってしまった今では「はわこうにも、はわけない

clover

丸永製菓・あいすまんじゅう
003
数年前、CO-OP神戸のチラシでこれを見つけたときは、あまりの懐かしさに泣きそうになった。

あいすまんじゅう。あいすまんじゅう。
もちろん、注文した。

味もカタチも子どものころのままだった。
ただし、こんな箱には入っていない。一本ずつバラでサック状の紙の袋がかぶせてあり、駄菓子屋の店先のアイスボックスの中に、他のキャンディなどと一緒に無造作に入っていた。確か一本10円だったと思う。

調べてみたら、お菓子の世界コンテストである、モンドセレクション金賞を連続12年も受賞している商品だそうだ。ひぇ~~。

最近は人気の白くまシリーズが全国展開しているそうで、やるやんup丸永製菓である。

clover

まつばぼうきあいすまんじゅう

小学生・おたまの夏休みの思い出の品々です。

・・・・・・・・・・・

夏休みに入ったらしいが、子どもの声が聞こえない。

それもそうだ。
ご近所に子どもがいない。



| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年7月20日 (土)

柳影澤蛍火


baseballbaseball


末は博士か大臣か・・・立身出世は男の野望

なんていうコモンセンスだかコンセンサスだか・・(イッケナイNHKでもないのにカタカナを多用しちゃってるよbleah
キョービの男子に欠けているのはソレやね。

で、そこいらじゅう見渡しても腑抜けの、上昇志向のない、ちんまりした。
おとなしく、優しく、油っ気のない「をのこ」ばっかりです。

林真理子でなくっても「野心」をすすめたくなりますわ。
青年よ!欲をだせ!

ところが、この「出世欲」正しく出さないとドエライことになる諸刃の剣。なのでございます。

と、言うのがこのお話
「柳影澤蛍火」(やなぎかげさわのほたるび)

初演、昭和45年という新作物で、2回めが昭和51年。いずれも実川延若の柳沢吉保。おさめの方は初演・芝翫。2回め・扇雀(当時)だったそうです。

延若この頃、50代前半。油の乗った時期といえます。もしかしたら「延若」ありきで書かれたのかなと思いました。
彼が関西に定着していれば今の関西歌舞伎がもっと重厚になっていたように思いますが残念なことに土俵がなかった。関西そのものに歌舞伎を受け入れる土壌が育っていなかったということです。

話が横道にそれましたが、今回は実に37年ぶり3回目の上演です。

・・・・ということは・・ど素人のおたまでも判りきったこと。
そ~んなに、評判を取ったわけでもなく。良く出来た本でもなかった・・・んじゃね?ってことですわ。

clover

期待(?)どおり、話の展開は冗長で(よく言えば丁寧)華もない。
出世のためのはかりごとの部分は面白かったけど、悪ならワルをとことん描かないと・・・結構、悪を重ねていくのに、サラリとしてて(演者のせいか?)みている方は、最後に毒を盛るおさめの方に肩入れをしなきゃいけないんだろうけど、気持ちがそこまでたどりつけません。
あっそう・・・って感じ。

権謀術数のモロモロをもっとエグく描いて欲しかったわ(あたしゃMか!)
観客に「柳沢サイテー」でも「ちょぴりワカル」・・って思わせて欲しかったわ。

clover

ということで、ストーリー紹介は超ザックリと。

「老中・柳沢吉保。出世物語」 です。

柳沢吉保/橋之助・・出世のためなら女も泣かす。それがどうした文句があるか。のし上っていく野望をもっとギラギラに見せて欲しかったです。

おさめ/福助・・児太郎時代の例えば名月八幡祭の美代吉など美形であるのは申し分なくても、あの・声・・甲高いばっかりの・・が、あまり好きではなかったのですが、今回観た福助は夜の部の土手のお六の伝法さといい、この、おさめの方の娘時代と側室の演じ分け(特に声の)といい、魅力を感じました。
艶やかさは天賦のものでしょう。

桂昌院/秀太郎・・最近観た秀太郎の中で最も気に入りました。色情過多が生臭くって良かったです。嬉しそうに演じておられたのでは?「上り詰めた」代名詞である桂昌院の愚かしさと哀れな結末。
前にも秀太郎のことで書いたとおもうけど、「絶対、いるよねこんな人」と思わせてくれる。今回もそうでした。

護持院隆光/扇雀 徳川綱吉/翫雀 お伝の方/孝太郎
 
篠原数馬/薪車 成瀬金吾/吉弥 権太夫/亀蔵

clover

そういえば、松嶋屋ファミリーのなかでheartリン。だけ出ていなかったわ。
謹慎中かしら・・・( ´艸`)プププ



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月19日 (金)

カルテット


baseballbaseball


映画「カルテット」人生のオペラハウス
           
(2012・イギリス)をみてきました。

ダスティ・ホフマンが徹子の部屋に出演されていたのを見て、機会があれば観ようと思っていました。彼の初メガホンです。

ストーリーは↓予告編をみていただくとして・・

この映画で最も、感動的だったのは
エンディングロール

映画の最後に流れる、監督・出演者・スタッフ・などが表示されるアレです。

イラチのお父さんや、お●っこ我慢してたお兄ちゃんや晩のおかず買うて帰らなあかん・・てなこと考えてるオバチャン達が余韻もヘッチャクレも無く立ち上がり、周りのヒンシュクを買う・・・・アレです。

・・・・・・・

出演者のポートレートと彼らが光り輝いていた若き日の写真が所属または何時の、どんな時かの説明を添えて、並列して表示されます。

1人1人の人生の越し方を観客に想起させる巧い手法です。

clover

この映画に関してだけは、事前に出演者のプロフィールや撮影エピソード・裏ばなし等を知っているほうが面白さが倍になると思います。

実は、おたまが行ったシアターでも支配人が、その辺りをレクチャーしてくれる機会があったのですが、残念ながら都合がつかず、受けることができませんでした。

全篇に流れる音楽。洒脱な会話。室内の素敵な調度品・・・・

ハリウッドのドンパチ映画には付いていけない中高年のお父さんお母さんにはピッタリの映画です。
落ち着いて観る事ができました。

映画の中で、オペラは今ではお金持ちや一部の人達のものになってしまったけど、実は路上で楽しむ若者のヒップホップと何の違いも無いんだよ
みたいな会話が出てきます。

そうや、そうや、歌舞伎かて、河原でやってたんやもんな・・
明日はその、歌舞伎のハナシをば・・・



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月18日 (木)

乳離れ


baseballbaseball


グッ坊を丸一日、預かりましてん。
無料で・・・・

ママ・真綿嬢が遠方(他県)のお友達の家に行きたいとのことです。
3・4人のお友達が集まるそうですが平日なので、夫・平凡氏には頼めません。

「ええよhappy01」と
なんてステキな姑なんだろうと自分に酔いしれながら快諾致しましたの。

今まで、数時間メンドウを見たことはありますがグッ坊と二人きりの早朝から深夜までは初めてだす。

それができますのもグッ坊ったら、乳離れしましたの。

もう、ミルクタンク母親なしでも生きていけますねん。

断乳とか卒乳とかいうらしいですが、こんな言葉、金田一京助編纂の小学館国語辞典には載っていないので、最近の言葉なのでせう。

乳離れでよろしいやんね
いい言葉だと思いますがね。
どうせ、たまごクラブだかひよこクラブだかが言いはじめたんと違いますか?と勝手な想像。

clover

午前中は散歩。そこらじゅう歩き回らせて、クタクタにしてから、たらふくごはんを食べさせたら、コテンと昼寝をしてくれて、
夕方も町内を一周させてクタクタにしたあと、お風呂に長いこと入れてズブズブにしてから、お腹一杯たべさせたら、8時にはコテンと寝てくれました。
やりやすい、お子です。

散歩の途中で知り合いに会いました。
「ひゃあ・・おたまさん、お孫さんいはりましたん?全然そんなふうに見えませんネエ。若いおばあちゃんやねえ・・」

って、あーた。褒めてるつもりやろうけど、この、おたま様に向かって使ってはならない言葉を二つも言いましたでannoy

「いえ、息子の子ですねん」
「それを孫っていいますねんハハハ」

なにがハハハ

clover

真綿ママが、最終バスで帰ってきました。
で、我が家でお泊り。
実は、朝早く出掛けるので前の晩から母子は泊まっていたのです。
しかも前日は雨だったので、姑・おたまが迎えに行きました。

そして、翌日はまた家まで送り届けます。
まあ、ベビーカーをはじめ、大掛かりな荷物なので仕方ないのですが、

至れり尽くせりやで。ほんま。

ちょっと、この夫婦(平凡氏・真綿嬢)にも乳離れをお願いしないといけませんね。

「グッ坊どうでした?」と聞くので
「おりこうさんやったで」とさらりと言っておきました。

「メチャンコ楽な子やわ。なんぼでも預かってあげるよ」と言いそうになるのをぐっとこらえて・・・



| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年7月12日 (金)

うり坊ってあたしのことよ


baseballbaseball


  「うり坊が川へ出てゐる熱帯夜」 おたま

暑けりゃ暑いで、寒けりゃ寒いでブーたれる(死語)のが、庶民のイケナイところですわ。

おたまなんざ、今年まだクーラー入れてないです。
扇風機は2日前に出したところです(しかも5台)

ま。出すのが面倒くさかっただけですがねgood

ここらは、おかげさまで夏は過ごしやすいところです。
ほとんど寝苦しさは感じません。朝方は肌布団(タオルケットではない)が離せません。

だから、平凡一家がやってくる・・・また連休や!
痛し痒しやね。

clover

とはいえ、暑いのは暑い。

美しいおたまの暮らしを時系列に並べる。

朝一番に、おたま邸全館。窓という窓を全部開けて、さわやか・・
プロバンスの風や~~。行ったことないけど・・
午前中は働く。働く。お掃除。洗濯。庭仕事。
で、午前中は二階で棲息。
フリータイム。修行三昧。

お昼の用意で、下に下りる前に二階の雨戸を閉める
コレ大事!。夜寝室に戻ると部屋がひんやりしています。

ごはん食べて、あまちゃん(再)が始まるまでには、明かりとりのガラス戸一枚を残して、一階の雨戸を全部閉める。カーテンもきっちり。
少しでも熱射の侵入を阻止。断熱断熱。
雨戸・ガラス戸・布カーテン・レースカーテン四銃士

午後は薄暗い一階で息を潜める。
時間帯で涼しい場所を選んで移動。廊下。玄関。トイレの前・・・
ほとんど、猫の行動パターン。

一番暑い時間に、出掛ける。
お買い物。郵便局。銀行。図書館。
ここが、つらいところです。3時55分から「相棒」(再)があるんやけど、この時間は、まだグラグラ暑い!大急ぎで帰ってくる。
録画はおたまの生き方に反する。
つーか、ウチ録画機能ないしdown

5時に一階の窓を全部開けてアミ戸にする(虫コナーズ網戸用は不使用)
プロバンスの風を感じながら、夕ごはんの支度。

6時半。お風呂。シャワーよりお風呂派です。
七時のNHKニュースの合図で開栓(ビールのプルトップ)
扇風機フル稼働。

テレビ少しみて笑う(いろんな意味で)

下の雨戸を閉めて10時に二階へあがり寝室の雨戸開放。
プロバンスの風がひんやり入ってくる。
月を見ながら「今宵の月は血に飢えておるワイ。なあ小鉄」などとつぶやく。

ベッドに入って少し本を読む。
今日のひと日の幸を静かに思いながら10時半就寝。

clover

これが、おたまの勝ちパターン。

雨戸、開けて閉めて開けて閉めて・・・暮らす。

こういう毎日だといいんだけどね。
なかなか、そうは行かない。専業未亡人、それなりに忙しくて家を出たり入ったりしている。

こういう風に暮らしたいってことね。

 「うり坊の横向きに寝る月の夜」 おたま



| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年7月10日 (水)

爪美人


baseballbaseball


万年筆が書けなくなりました。
大阪に出たついでに、ナガサワ文具店に寄りました。

梅田・茶屋町の辺りも背の高いビルが立ち並び、昔とすっかり様子が変っていました。ジュンク堂書店ができたことさえ知りませんでした。

かつて、キタの女王としてブイブイ鳴らしたおたまちゃんですがビルを見上げてはポッカ~~ンeye

確かLOFTの隣やった・・と・・ありましたありました。

clover

店内は、お洒落な照明器具が高級感溢れるショーケースを照らす・・・
    光の彫刻 ・ 光の宝石箱や~~ 

↑彦麻呂なみにウマイこと言うでしょ。

きれいな、おねいさんが万年筆を手に取って調べてくれましたの。
その、指先のきれなこと!!!
お下品なアートなんぞほどこしては、おられません。

きちんと、お手入れされた爪に桜貝のようなマニキュアが照明に当たってキラキラ輝いています。

調べてもらっている間にショーケースをのぞきます。
万年筆だけでなく、皮製のスマホケースやコイン入れ・・・
小物も凄くおしゃれです。

男性が、さりげなく、センスのいい小物を持っているって素敵ですよね。
麻生太郎さま御用達みたいなソフトも三点ほどケースの中に。

あの方はベビーギャングみたいだけど、昔の紳士はきちんとソフトを被っておられました。磯野波平さんなど、良い例です。

こんなのが似合う男は、もうこの国にはいないのか!
いい男は、絶滅したのか!

おたまが、ゼイゼイ息を切らしていると、おねいさんが
申しわけありません。こちらでお預かりさせていただいてもよろしいでしょうか」とのこと。

なんの「申し訳ない」ことがありましょうぞ。
きれいなおねいさん「よろしかったでしょうか」とは仰いません。
さすがです。
「○○ドクターにみて貰いますので」(○○のところは聞きもらした)

ということで、金魚ちゃん(万年筆)は入院することになりました。

clover

しかし、指先って女性らしさが出るんやね。
今回しみじみ、そう思いましたわ。

爪って大事。爪をかむのはよくないわ。およしなさいな悪い癖。

おたま、三味線弾きだもんで、爪を伸ばすということは無いのですが、せめてネイルケアは心がけたいなって思いましたよ。
すぐに、忘れるんだけど・・

・・・・・

2・3日後、おねいさんから連絡があり、○○ドクターに見てもらう前に店で※△×していたら、原因がわかって、直りましたとのことです。
で、無料upですって。

うれしいな。
おねいさんに差し入れでも持っていこうかな・・



| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年7月 7日 (日)

TAKARAZUKA


baseballbaseball


宝塚音楽学校が創立100周年を迎えるそうです。

「清く 正しく 美しく」

学校周辺や阪急電車で時々見かける生徒さん達。ほんまに清らかで正しくて美しいです。
みんな「ピッ!」としてて「キラッ」shineと光ってはります。

同じ娘さんやのに、なんでこうも違いがあるかなあ・・

・・・・・・・

昨日もバス停のベンチに庶民の娘が足組んで座ってました。
髪の毛パッサパサや。
背中丸めてスマホいじっとった。
プラプラさせてるほうの足からサンダル脱げかけてますで。おねいちゃん。

「!」「どよ~ん」やな・・

「ジェンヌのツメの垢でもおもらい!」

clover

誰が好きやった?と聞けば、おおよその年代がわかる。
母は「天津乙女」(笑)

みっちゃんという友人が宝塚歌劇にはまり、何とかの会の会員になって毎月劇場通いをするのに、よく付き合いました。

ベルばら初演が1974年だそうですので、その前のことです。
今は、チケット購入も難しいのかしら?
あの頃は、公演後に次の公演を予約するとなぜかいつも前から二番目の席でした。

スターさんの付けまつげが「シャバシャバ」と音を立てるのまで聞こえてきそうで、ふわ~とお化粧のいい匂いがしますねん。
みっちゃん「キャ。私の目をみて歌ってはるheart04って大興奮。

うろ覚えやけど、星組にツレちゃん(鳳蘭」がいてスータン(真帆しぶき)が専科に上がってた。上月晃(ゴンチャン)。古城都。甲にしきがトップだったと思います。

clover

この辺(阪神間)に住んでると、近所の奥さん。あの人、モト宝ジェンヌでっせという人が時々おられます。
やっぱりねheart04という人と、ほんま~sign02という人と、絶対ウソpunchという3タイプにわけられます。

おたまの、お友達にも元ジェンヌが1人いて、この方はとても素敵な人です。

スターさんのプライベートのお姿を見かけたのは
スータン(真帆しぶき)。出来たばかりの阪急ファイブにお供を従えて買い物に来てはった。メッチャメッチャメッチャ。かっこよかったです。

あと、旅行先の観光ホテルの小さなラウンジで「但馬久美」さんがバーカウンターの隣に座られました。

但馬さんといえばダンスの名手でした。
おたま、もうドキドキしちゃって「但馬久美や。但馬久美や・・」とひじでひっちゃんをつついたのに、
 デュエットして一緒に≪踊り≫よりました

もう30年以上前の話です。

clover

みっちゃんとはお互いの引っ越しもあり、なぜか疎遠になったけどどうしてるのでしょう。

劇場の出口では必ず
「世間の男が汚ちゃなくみえる!」

と言ってたけど、お嫁にいったのかなあ・・



| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年7月 5日 (金)

一條大蔵譚


baseballbaseball


久々の歌舞伎カテゴリーでございます。
な・なんと今年になって初めてですimpact
お芝居、観てるけど、張り切って書く気が起きなかったのが正直なところです。
おもろなかったからdown

clover

大阪松竹座七月歌舞伎・夜の部へ行ってまいりました。
「一條大蔵譚」(いちじょうおおくらものがたり

このお話は「鬼一法眼三略巻」(きいちほうげんさんりゃくのまきという浄瑠璃の四段目が独立して上演される時に使われる外題です。

常盤御前に秀太郎。鬼次郎に橋之助を従え、我等が仁左衛門さまの大蔵卿でございます。

clover

おたまの世代って「日和見」って言葉にちょっとアレルギーがありますねん。
事態のなりゆきで形勢有利につく。体制にも反体制にも・・・。それまでは傍観者をきめこんで・・。
節操なさすぎ!侮蔑の対象!

なんて。カリカリしてたのは、蒙古斑の残っていた時代の話でね。今や青い正義を振りかざすなんてナンセンスの骨頂やわ。ふ。
ああ、汚れちまったのか、返す刀でばっさりやられたのか・・・おたま。

以上、独り言でしたhappy02ぶつぶつぶつ

clover

お話は、日和見・傍観男の物語のようでありますが。
それは、表層だけをなぞるようなもの・・
まあ、おききください。

常盤御前(秀太郎)を平清盛から下賜されたお公家さん・一条大蔵卿(仁左衛)は狂言・今様・曲舞にうつつをぬかすばかりの、三本ほど毛が足らん人やでと噂されている。

あ。常盤さんご存知でしょ。源義朝の元ヨメで、平清盛の元カノ。義経のお母さんです。
清盛はクソ真面目な長男・重盛に「お父さん。それはあかんでしょ。いくら別嬪さんやからと言って敵将の未亡人に手をだしたらannoy何を考えてはりますねん。このどスケベannoy」と言われたかどうかはしらんけど、常盤を全く差しさわりのない阿呆とうわさの大蔵卿に渡すのです。

おたま、常盤さんにも一度会って話をききたいんだけど、ホンマのところどうなん?あーたの生き方。あーた一番したたかなんと違うの?

・・・・

おたまが、聞くまでもなく、ここに登場するのが吉岡鬼次郎(橋之助)とお京(孝太郎)という夫婦。
実は源氏再興を願うアッチ系のひとで、常盤の本心を量りにきたのでありました。

clover

芝居のみどころは、

浄瑠璃狂言らしい科白のおもしろさと、二面性。
この二面性の変化について、仁左衛門。客におもねることなく演じておられる。番付で「公家らしい品のある呆け」のようなことを語っておられるが、やりすぎず、客を単純に喜ばせればいいというものではないことを踏まえての演技は、さすがだと思った。

さらに、この二面性。単純に作り阿呆の賢者とはいえない人(生き方)の深さを客に投げかける。
演者が役そのものを冷静に見つめてこそ(役に思い入れをいれず)観る人に訴えかけられるのだと思うし、それが大蔵卿という人物。「冷徹に、自分で決めた生き方を全うしてゆける凄さ」を持つ人物像をくっきりと浮き上がらせる。

演者そのものがその人に思えてしまう。

嵐のような時代の変化、権力の推移の中で生きる一人の男。
その生き方は「したたか」であったのか「知恵」であったのか・・
おたまは、この人根っからの平和主義者やったんと違うかなと思いますねん。
政争に巻き込まれず生き延びる手段として呆けに徹する。冷静に世の中を眺めながら・・・それしかなかったんと違うかな。

共鳴はしないけどね。

clover

「桧垣」(序幕)の終盤。鬼次郎を認め、はっとした瞬間。賢者の本性をを瞬間の目の光で見せる、仁左衛門。しびれますわ。
もちろん、この場面、双眼鏡の形が残るくらい眼球に押し当てておりましたですよ。

秀太郎の存在感。結構でした。

橋之助・孝太郎夫婦も安定していました。



| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年7月 4日 (木)

だんだん弱る


baseballbaseball


先週のことなんやけど
朝、起きたら左の咽頭が少しコリッとして痛かった。
アデノイドの場所です。

田中宥久子の造顔マッサージのやりすぎかhappy02
それなら、いいんだけどね・・

案の定、翌日は痛みが移動して右側の偏頭痛。
チクチクッとどうかした拍子に痛みが走る。
一瞬「イテッ!」という感じ。ときどき、咳がでる。

いやだなあ・・・今のうちに治さなきゃ。
5月みたいに大風邪になったらいやですもの。
027

clover

エミリーが足の甲にポチンとできものができて、気になったのでお医者さんに行ったら「ガングリオン」といって結節部に水がたまっているだけなので、放って置いて差し支えないとのことだったらしい。(水は出してもらった)

あの人、どんな小さなことでも、病院に走る。

頑なに病院へ行かないおたまと対照的です。

その前は長い間、舌が痛いと言ってた。
その前は・・・その前は・・・

clover

私ら、こうやって弱っていくんやろな・・
ちっちゃい病気が積み重なって・・・というと

「おたまちゃんは、さくらんぼで下痢するか、十年ぶりに風邪引くか、くらいやん」と憎々しげにおっしゃる。

確かに、おたま、見た目は儚げな令嬢だけど、身体は比較的頑強かもしれない。
体の不調はあまり感じない。鈍感なのか!
有り難い事です。

でも、この前のような大風邪を経験すると自信がなくなってしまう。

なのに、殺しても死なんくらいに(息子に)思われているのが口惜しい。

clover

だから、頭が痛い痛いとアピールしておいた。
ほんまに、痛かったんやもん。

あ。平凡一家、金曜夜から3日間滞在。

「おたまちゃん、人の世話焼くより自分の体のこと考えな、あかんわ」

って、annoyどの口が言うてるんやろannoy

たまたま、日曜日は人の頼まれごとでバタバタしていたのを傍で見ていましたのでね。
でも、それは、たまたまです。
あんたら、毎週やんかいさ。

お母ちゃん、なんで疲れてるか判ってるか!
と言いたい。

聞けば

「そらぁ、遊びすぎや」

と言われるに決まってるけど・・・

028



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月 3日 (水)

山のあじさい


baseballbaseball


もひとつ、ようわからんのが

金鳥虫コナーズアミ戸に貼るタイプ120日用やね。

アミ戸がそもそも、「虫よけ」なんやから
アミ戸に貼るだけで、虫の付着や屋内への侵入を防ぎます。って言われても・・・。

だったら、

アミ戸の立場はどうなるの?

ってことでしょ。

それは、人とアミ戸の信頼関係を根幹から揺るがしかねない。
平穏無事な関係に波風を立てようというのか、金鳥

まるで、仕事人間の夫と40歳妻の間に割り込む、中学受験を控えた息子のイケメン家庭教師のようなものだ。
↑ぜんぜん。ちゃう?

と、今日も軽く営業妨害(これ、シリーズにしようかしら)をかましておいて・・

6月のおでかけの覚えです
0725

小さな山の上にあるアジサイランド
遠くに見えるのはこれも、小さなプラネタリウム

今年は天候の具合で桃が小ぶりだって桃農家のおじさんが言ってたけど、それってアジサイもそうなのかな。

我が家の庭のアジサイも小ぶりです。

そして、例年より開花が遅い。
満開と思って行ってみたら、あと2週間でしょうなあ・・と駐車場から登ってきた人が言っていました。

 「山登りおむすび岩より始まれり」 おたま

やまのぼり・・って夏の季語なのですよ。

で、今年の天候ってどうだっけ?
寒い春。遅い梅雨。急な夏日・・・・

clover

ここの、よさは360度の眺望と、とにかく人(客)がいないこと、無料であるということです。

町おこしの一環としてアジサイがドカンと植えられたときは生態系の破壊や!と思ったけど、この時期の見事なアジサイ群は見応えがあります。

山の傾斜を利用しているので視界全部アジサイです。

833

ただし、今年はやたら看板が目につきました
「ゴミを持ち帰りましょう」「山を美しく」etc

看板がでかくて多くて、ペンキの色がケバケバしくて、それこそが美観を損なっています。「山を美しく」ねえ・・

clover

こんな山のてっぺんにお寺があったらしく、教育委員会の立て札がありました。

 「濃あぢさゐ尼寺礎石のみ残り」 おたま



| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年7月 2日 (火)

永沢寺花しょうぶ園


baseballbaseball


ブログの引っ越しを考えている。
そこへ持ってきて、「ココログからのお知らせ」だよ。

ココログフリーへの広告領域の追加について・・だって!
記事の天辺に賑やかな広告が載るようになった。

そもそも、引っ越しを考えたのはココログの広告表示がでかすぎるのが気に入らないからだった。
だからまあ。トドメをさされたって感じやね。

「サービスを継続するため」というけど、こちとら毎月結構なブロバイダー料金支払ってまっせ。

クライアントに告ぐ。
誰も、そんなに見てまへんで。つーかケバケバしさに嫌悪感抱かれるだけやし・・・と、この場で小さくniftyへ営業妨害をしておいてやろう。でへbleah

clover

さてさて、辛気臭い話はおしまいや!
酒や酒や、酒もって来い~~

六月のお出掛け記録を書いておきます。
3053
6月吟行は三田市永沢寺(えいたくじ)花しょうぶ園へ行きました。

例年より開花が遅く6月13日でしたが7分咲というところです。
しょうぶ園の向かいに永沢寺(永澤寺)という曹洞宗の古いお寺がありますが、こちらは(ようたくじ)と読みます。

永沢寺(えいたくじ)というのは字名(地名)であり、近隣の農家の方々がこのしょうぶ園を開かれたそうです。
芝桜の花のじゅうたんや、永澤寺(ようたくじ)の修行僧にちなんだ蕎麦打ち道場などがあり、

おたまなんかも、お商売の上手なお寺さんやなあ・・と思っていたのですが、それは大きな誤解でした。

案内のしおりによると、しょうぶ園の歴史は古く、最近全国にみられる「しょうぶ園」の親株の多くは、こちらの菖蒲から分けられたものだそうですよ。

「手打ち蕎麦」も大変美味しかったです。
3237_2 花の間に投光器が置かれていたので
夜のライトアップがあるのかも知れません。

この日はとにかく暑かったけど、広大な敷地には気持ちのいい風が吹いていました。

水路にカエル・めだか・タニシ・イモリを見つけては、大はしゃぎをするメンバーたち。

昔の子どもは自然を相手に遊んだので、久し振りにこれらに出会うととても嬉しいのです。

「車椅子水際まで寄せひつじ草」 おたま

ひつじ草というのは睡蓮のことです。

019 ひつじの刻に開花するので、そう呼ばれるそうです。

咲くときに「ポン」と音がする、などとよく聞きますが実際に聞いたことはありません

「花しょうぶ画鋲錆びたる投句箱」 おたま



| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年7月 1日 (月)

きよめたまへ


baseballbaseball


もう・・びっくりやわimpact今日子おたま。

7月っていうじゃない?
一年の半分が終ったなんて・・・

6月のお出掛け記事も全然UPしていないのに・・
忘れないうちに書いておかなきゃね。
月がかわったけど、さくさくUPしませうかね。

老後、チビチビと酒飲みながら、「ああ。あそこにも行ったなあ。ここにも行ったなあ・・」って市長からもらった紫の「ご長寿座布団」に座って、思い出に耽るつもりにしています。

過去。振り返りまくりますねん。(予定)

clover

032
昨日は「夏越の祓」
半年のあいだに溜まった「けがれ」を祓う神事があちこちの神社で執り行なわれます。
特に6月30日は「茅の輪」くぐりをしますねんよ。
由来とかは興味のある方はググッってみてね。

上の写真は京都府亀岡市にある「出雲大神宮」です。
由緒のあるお宮ですが、最近は「パワースポット」としてヤングなギャルに人気だそうです。
お嬢さん方、すっきゃね!パワースポット
若くて元気で・・まだパワーが欲しいんかいっ!って、(誰がヨボヨボやねん)おたまは、思いますがね。そして「パワーアイテム」じゃなくって、「お守り」だからね。ソレ。

そうそう。ここは縁結びの霊験もあらたかだそうですよ。

実はこの日、29日なのです。
たまたま近くに出掛けていたので寄って写真をパチリ

clover

で、本番はこちらです。
場所は上記とは別のところ。

010
神官に蹤いて、茅の輪を大きく八の字にくぐります。
左に2回。右1回。
捧げておられるのは「形代」という紙を切り抜いた人形(ひとがた)です。
自分の息を吹きかけ魂を移してあります。

地面に白く落ちているのは、先程、参拝の人たちが自分で祓った、お道具(名称は知らない)で、1センチ角くらいに切った白い和紙と藁です。

014 神事の最後に形代は川へ流されます。

瀬織津比賣(せおりつひめ)という神様が大海原に持っていってくれ、速開都比賣(はやあきつひめ)という神様がそれ(皆さんの罪ケガレ)を呑んでくれ、次は氣吹戸主(いぶきどぬし)という神様が・・・・・・・まだまだ続くのだけど・・・

そんなこんなで(ざっくり言えば)神様が寄ってたかって力を合わせて、祓って清めてくださる・・・って寸法さ。

 「激つ瀬の岩に形代貼りつきぬ」
  (タギツセノイワニカタシロハリツキヌ)

 「形代の浮きつ沈みつ遠ざかる」 おたま

 

 



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月26日 (水)

シュウカツ


baseballbaseball


昨日の夕方、ガチャピンが「胡瓜のマリネ」を届けてくれました。
彼女の十八番です。

「夕方に遊びに来ないで!」って言ってあるのに・・
「だってテレビ欄みたら‘相棒’(再)が無かったから・・いいかな~と思って。」とのこと。読まれてるdown

ヒロシ(ガチャピンの夫)に「おたまちゃんちに行って来る」言うと「どうせどっかに遊びに行ってるよ」と必ず言われるらしい。
ヒロシ、心得違いだよ。それは。
おたま、6月はおとなしくする月なんだ・・

clover

「明日(今日のこと)は朝から一日中雨sprinkle(出た!天気予報大好き)だから辺整理をする予定なの」だそうです。

退職後着なくなったヒロシのスーツやらネクタイはこの前どっさり廃品回収に出し、明日は二階の天袋にあるものに取り掛かるとのこと。

そろそろ、整理しておかなきゃね。とおっしゃる。

あと、10年も生きないと思うのよ・・・
って、ガチャピン、10年前もそんなこと言ってた。
ちなみに、ヒロシ「あと半年かな・・」っていつも言ってる
どないやねん。この夫婦。

子どもさんが居ないので近くに住む姪夫婦が「後片付け」をしてくれるはずだけど、できるだけ煩わせたくない。という思いらしい。

死んだ後のことまで、わしゃ知るかい。というおたまと心掛けが違うな。

clover

終活とかエンディングノートとかお墓のこととか、よく見聞きするけど、立派な人はそんなこと考えてるんやろね。
おたま、無理!

「死後、笑われたくないから」ってかめへん、かめへん。
「おたまちゃん、こんな鉛筆のちびたの集めてたんや・・・」と笑われても人ってすぐに忘れるもんやわ

どうぞ、笑ってちょうだい!
というか、笑わせてやる!

clover

ウチの姑さんは着道楽で、部屋中、服に埋もれてはった。
バーバリーの箱がタンスの上に重ねてあった。

だいぶ弱ってきはったとき「整理したい」と一度は言ったくせに、イザ手伝い始めると
「おたまちゃん。私がアップアップしだしたら、ぜ~~んぶ、ほって(捨てて)」と言いました。
それまではお気に入りに囲まれていたいとのことでした。

clover

それで、エエんと違うかな。
物に思い入れがあるのはその、持ち主だけだもん。
思い入れの無い人がサクサク処分してくれるわ。

生きてるうちに、死んだ後のこと気にして時間つかわんでもエエやん。
おたま、周りに迷惑かけ倒して死んでやろうと思っています。

なんでも、やりっぱなしの中途半端で・・・scissors



| | コメント (7) | トラックバック (0)

2013年6月23日 (日)

好きなもの


baseballbaseball


自分でもその理由がわからないのだけど
何故か好き。なぜか惹かれる。
というものがあります。

それはもう、DNAに組み込まれていたのではないかと思うくらい好き

ガチャピンの好きなのは「天気予報」
なぜだか、判らないけど子どものころから大好きなのだそうです。
自分の行ったことのない町。友達が住んでいる遠い町。自分が住んだことのある町・・・
ああ。あそこには雨が降るのか・・って思うんですって。
テレビ・ラジオ・新聞・・・天気予報は絶対に見逃しません。

グッ坊が好きなのは「動物」
とにかく好き。012
バギーで散歩中、はるか遠くに犬を見つけると「オー」と奇声を発し身を乗り出します。みると満面の笑顔。手足をバタバタさせて喜びます。
テレビに犬や猫や馬などが映ると、何処にいても画面の前に行きます。そして同じように四つんばいになっています。
雀も大好き。ぬいぐるみも好きです。

グッ坊の父、平凡氏は「星」が好きでした。
ねだる絵本は「星」関係ばかり、5歳で宇宙の絵を描いて市長賞をもらい、4年生で「星の博士になるにはどうしたらいいか」とプラネタリウムの先生にきいたら、「数学をしっかり勉強しなさい」と言われ路線変更。
博士の道はあきらめたけど、今でも星空を見るのが大好きです。

ひっちゃんは「刀」
なんでやねん。前世で人斬抜刀斎やったんと違う?
というほど、光物が好きでした。
そんなに上等ではないけどお気に入りの模擬刀を持っていて、いつも手入れを怠りませんでした。ことあるごとに、明星君(次男)に「コレ、お前にやるからな」と言ってました。
(明星氏、あまり興味がないのに)

clover

ひっちゃんが亡くなって半年位経ったころ
友人のお姉ちゃんのところに遊びに行きました。

お姉ちゃんはひっちゃんに会ったことがありませんが
「見える」人でした。

「貴女のご主人、いつもいつも、自分の身近に置いて大事にしていたものがないか?」と聞かれました。
「あります」
「それ、ものすごく、気にしてはるで・・」

「え~~!私のことは・・?」
「奥さんのことよりそのこと気にしてはるわ」

あ・あんまりや・・ひっちゃん

模擬刀と言えども刀なのでお寺にでも預けようかとも思いましたが
あんなに「オマエにやるからな」と言っていたので、「守り刀」として明星氏に渡すことにしました。
明星氏、すごい軽いノリで「うん。貰うわ。でも預かっといてnote」といいました。

で、今我が家の床の間にあるのですが、
時々、仏壇の前でキラリと抜いて見せてあげます。

ひっちゃん!コッチの方が大事らしいな・・
と凄みながら・・・・



| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年6月22日 (土)

はっきりおっしゃい!


baseballbaseball


昨日は「あまちゃん」の中で宮沢賢治の「星めぐりの歌」が流れていましたね。

noteあかいめだまの さそり
ひろげた鷲の  つばさ
あをいめだまの 小いぬ、
ひかりのへびの とぐろ。

   noteオリオンは高く うたひ
   つゆとしもとを おとす、
   アンドロメダの くもは
   さかなのくちの かたち。


BGMのこだわりも、なかなか粋な「あまちゃん」ですscissors

clover

真綿母子が一泊して帰りましたが
真綿嬢、朝はもちろん、昼の再放送も見ておられました。

「きょんきょんってやっぱり可愛いですね」
「ありがとう」heart04
自分が褒められている気がする。

そんなに気を遣ってくれなくてもようございますよhappy01

「あなた、そんなに、あまちゃんが好きなの?」
と聞けば、

「いえ、ユイちゃんのセリフが聞き取れなくて・・」
と、おっしゃいます。

きゃほ!真綿さんもそうだったの?

おたまも、ユイちゃん何言ってるんだか、さっぱりわからない。

これは、考えたくも無いけど。いわゆる加齢現象なのであろうか?そんなこと、決して世間に公表してはならぬと思っていたのですが、
若妻・真綿嬢も聞き取れないらしい

それって、ユイチャン役の女優さんのせいなんだ。
そうと判ると、なにか腹がたってきた。

もっと、しゃきしゃき、しゃべらんかい!
声の大小じゃない。発声がなってないんやわ。
口先だけでもごもごもご・・・

腹の底から声だせ~~~

clover

最近知り合った人が、こんなしゃべり方です。
語尾まではっきりおっしゃらない。
しかも、ご夫婦揃ってこうなの。
にこにこ笑ってはるんやけどね。
腹に力が入っていない。
メシ食うてきたんかsign02annoyと突っ込みたくなる。

自分の意見を最後は人にゆだねるような物言いをされる。
人物はとても良い方だと思うのですが・・

青っ洟たらした小坊主の首根っこをひっ捕まえて、チリ紙でその低い鼻を押さえつけて、おもいっくそ「ち~~ん」してやりたい。
という衝動にかられる。

あかん。危険な思想だbomb

みんな違ってみんないい・・・だな。
人間だもの・・・みつを・・だな(みつをキライやけど)

いらいらする、おたまがAHOやな。

clover

真綿嬢に喫茶・リアス(スナック・梨明日)の色紙を教えてあげた。
ほら、ここ、ここ。
「半人前でいいじゃん」の色紙。

「ひやっ!ほんまですね」

「でも、
そればかり気になってドラマに集中できません!」

と、はっきり言われてしまった
はっきり、きっぱり・・・・

さすが!ウチのヨメや・・・・



| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年6月21日 (金)

絶望


baseballbaseball


十年毎に、たった一時間だけ雨が止む星がある。
その女の子の住む星は毎日毎日雨が降り続く。
だから、辺りはいつも暗く、昼間でも電灯をつけている。

このまえ、雨が止み太陽が顔を出したのは、
女の子が生まれた日だった。

だから、その子は「太陽」をみた記憶がない。
本当に「太陽」ってあるのかしら・・。目がつぶれてしまうくらいのまぶしさっていうけど想像もできない。

clover

今日は女の子の10回目の誕生日。
人々は十年ぶりの太陽を待ちに待っている。

多くの子ども達は初めてみる「太陽」に心を浮き立たせている。
女の子ももちろん皆と同じきもちだ、そのうえ今日は誕生日。

なんて、素敵な日なのでしょう。

ところが、朝の教室で男の子達にいじわるをされた。
男の子達はふざけて女の子を掃除道具を入れる部屋に閉じ込めてしまう。
外から鍵をかけて・・・・

そのうち、雨音が止み、外の空気が暖かくなり、空が明るくなり始める。
「太陽」がでるのだ。

初めて見る太陽に子ども達は夢中になる
閉じ込めた女の子のことなどすっかり忘れて・・・

clover

おたまが子どもの頃に読んだ本の中で主人公の女の子が読む「物語」が上のお話です。

梅雨の季節になると、この話を思い出します。

世界中で一番不幸な女の子。

この局面。

「絶望」という意味をなんとなく知った最初の経験だとおもいます。



| | コメント (5) | トラックバック (0)

2013年6月19日 (水)

メランコリー


baseballbaseball


松尾和子さんといえばセクシーなハスキーボイスと囁くような歌い方が魅力的な歌手でした。
そう。「ニューヨークのタメ息」といわれたヘレン・メリルみたいに。

「誰よりも君を愛す」「再会」という歌がヒットしたのが1960年だそうですので、おたま、かろうじて(?)生まれており、しかも口ずさんでおりました。

元々、ジャズ歌手を目指し、戦後、進駐軍のキャンプやナイトクラブで歌っていたそうです。

clover

以上はウィッキペディアで調べられる範囲の内容です。

おたまが知りたいのは
戦後(ベースキャンプ時代)に歌っておられた
「メランコリー」という曲です。

この曲で彼女の名は世に知られ、熱狂的なファンが生まれたといいます。
当時ジャズを勉強していたのですが、この「メランコリー」はなんとシャンソンです。

もしかしたらレコードにはなっていないかもしれません。
どなたか、この曲(松尾和子版)をご存知ないでしょうか。

clover

昔、ラジオからカセットテープに録音し、それを車で聴く。ということをやっていました。ひっちゃんの好きだった「メモリーズオブユー」というスタンダードジャズばかりかかる番組のテープが今も何本か残っています。

そんな感じで、なぜか松尾和子さんが出演された番組をたまたま録音していました。ラジオから流れる彼女のスキャットが素晴らしくてあわててスイッチをいれたようです。

そして「メランコリー」が流れました。

物憂く、けだるく・・・

この曲を聴くためだけに何人もの人がクラブに詰め掛けたそうです。

残念ながら、録音テープをなくしてしまいました。
紫陽花の季節になると、この曲をもういちど聴いてみたいとおもいます。

clover

沢たまき・澤村美司子などと同時代にジャズシンガーを夢見た松尾和子がなぜ抜きん出てメジャーになったのか、それは歌謡曲路線に方向をかえたからなのですが、彼女のジャズ歌手としての才能・センス・適性を考えれば惜しいような気がします。
ジャズ修行時代の厳しい練習の話なども録音されていたと思います。

clover

全く関係ないのですが、昨日NHKラジオのアーカイブスで平林たい子の「自作を読む」を聴いていました。

同時代を生き、好敵手といわれた林芙美子があれほど世に出ていったのに比べ、天才・平林が表にでなかったのか。それは彼女がずっとプロレタリア文学の陣営に属していたからだと思えます。

沢たまき・松尾和子の話と比較するのも変ですが
多くの人が求めるものにあわせることが世に出ることにつながるのだけど、ほんまに、歌謡曲でよかったの?と

それは、泉下の松尾さんに聞くしかないですけどね。



| | コメント (7) | トラックバック (0)

2013年6月18日 (火)

今週は・・


baseballbaseball


去年が夫ひっちゃんの7回忌やとばかり思っていたら
違っちゃってたわ。

七回忌は、もう2年前やねんね。
そうね。あのときグッ坊はいなかったからね。
日記代わりのブログの過去記事で確認してるんだから、ほんまにテキトーな妻です。
ごめんあそばせ。

ということで、今週は七回忌の次の次の年の祥月命日ということになります。
お寺さんに来ていただいてお経を上げてもらいます。
あと、早朝に墓に行ってきます。

平日なので、真綿母子のみの参加となりましょう。

clover

で、その次の週がおばあちゃん(姑)の祥月命日なのです。
一緒に済ませてもいいようなものだけど
別々にお経を上げにきてもらいます。

そのほうが、何か丁寧でしょ?
仏さん(ひっちゃん、真面目に仏さんになってるんやろか)も喜びはるし。
一番喜ぶのは「お寺さん」やったりしてね(ナイショ)

27_2

夫と姑の忌日が近いので大変だったんですよ。
夫の初七日の次の週におばあちゃんの3回忌法要をしましたの。
(初七日は葬式のあとに済ませてしまうので、翌週がウマイ具合に空いていたのでした)

で、次の週が夫の二七日(ふたなぬか)・・と続くでしょ。

なにか、ばたばたしていましたな。
人の出入りも多いし・・・

 「花栗に雨ふりつづく別れかな」 
 「花柘榴咲いて夫の忌日なる」
 おたま

clover

修忌は50年で切り上げるのが普通ですかしら。
おたまが嫁に来てからは、グッ坊のおじいちゃんのおじいちゃんに当たる人の50回忌をやりました。

出来たら、ひっちゃんの33回忌をおたまがやってあげたいと思っていますが。まあ、自信はあります。

我ながら殊勝な心掛けだと思います。
去年の今頃は「再婚・再婚」と血迷っておりましたが
すっかり憑き物が落ちたようでございます。

石油王がお忍びで来日しているという噂もないし・・

でも、こくちゃんが今トルコを旅行中で、絶対にムスターファを見つけてくれると期待だけはしております。

トルコ旅行。それどころじゃないわね。はい。



| | コメント (5) | トラックバック (0)

2013年6月13日 (木)

撮影会


baseballbaseball


鋼鉄の(胃袋を持つ)ヨメ・真綿嬢から「今日、グッ坊のスタジオ撮影会にいらっしゃいませんか?」と電話がありました。

何じゃ。そらぁ・・・

グッ坊はshineグラドルか?shine読モか?

おたまは喪中で行かなかった)お宮参りの写真を撮ってもらったスタジオから

今ならなんと!驚きの「撮影料・貸衣装代無料のしかも四つ切サイズがたったの1000円(一枚のみ)!」の端午の節句キャンペーン中

という案内があったそうです。
ひなまつり・端午の節句のあと、子どもイベントがスカスカの五月後半に照準を合わせた写真館の、親ばか取り込み作戦なのでございます。

スタジオはあの方達の住まいから徒歩3分のところにあります。

clover

何かいや~~な予感がしましてん。
気を遣ったうえに金まで使う哀れな姑の本能により、サンバのリズムに乗せましてざわざわざわ胸騒ぎの腰つきで、行ってまいりました。

camera

写真館を入ったところに、お衣装が所狭しと並べてありますの。

グッ坊。お宮参りの時は「紋付の正装」&「大天使様」&「みつばちハッチ」で撮ってもらいましてんよ。

今回は貸衣装代無料。しかも何着でもよろしい(モデル様のご機嫌がよければ何度でも着替えてよい)とのことで、

暴れん坊将軍風のキンキラキンの着物
売れない演歌歌手っぽい三つ揃えスーツ
シンプルこの上ない、金太郎エプロン(前掛け)
横綱土俵入り用化粧回し

を、チョイスいたしました。

clover

ところが、誰に似たのか内気なガラスのハートの持ち主であるお坊ちゃま。
暗いスタジオでお着替えの時点でもう、雨嵐なのでございます。

おお。よしよし。
グッ坊良い子だ good boy

おたま、右手にタンバリン。左手にバイキンマン人形を打ち振り、打ち鳴らすのですが・・
これが逆効果で更におお泣き!!

負のスパイラルは果てしもない・・・

004

投了後の羽生名人とちがいまっせ
ウチのグッ坊。1歳3ヶ月の勇姿でございます。
(体育館座り)

写真左手で、おたま、涙ながらに説得中です。
「あなたね。空気を読みなさい。このスペシャルキャンペーン中というビッグチャンスを逃してどうしますか」

ぽっか~~ん

「お口をつむる!お口!」

clover

ということで、演歌歌手以下三点のお衣装は時間切れとなり着用がかないませんでした。

さらに、いや~~な予感は的中し、

(さすがプロはシャッターチャンスを逃さず撮ってはる)

まさかの「一枚」(1000円)だけとはいかず
いかに、鼻水垂れ流していようとも我が子はかわゆく見えるのか、真綿嬢、これもあれもとご注文。

初誕生のお祝いをまだ、渡していなかったので、しぶしぶぽ~んっと言ってやりましたよ。

100枚でも200枚でも注文しな!

clover

ウチにも一枚送られてきましたので
これで、元をとろうと思っています。

え~っと。ジャニーズ事務所の電話番号は・・・
何番やったかいなあ・・・



| | コメント (5) | トラックバック (0)

«飲み会再開